東玉の会社概要|埼玉・岩槻の雛人形・五月人形なら【人形の東玉】


お問合せはこちら
TEL.048-756-1111 
FREE.0120-393501 
東玉のこだわり
HOME > 東玉のこだわり・会社概要
東玉のこだわり 人形の東玉

会社概要

登記社名 株式会社 東 玉
営業店名 雛匠 東 玉(人形の東玉)
本社所在地 埼玉県さいたま市岩槻区本町三丁目2番32号
電 話 048-756-1111
FAX 048-757-3113
メールアドレス info@tougyoku.com
URL http://www.tougyoku.com/
創 業 江戸・嘉永5年 (1852年)
会社設立 昭和23年7月 (1948年)
資本金 5,000万円
代表者 代表取締役社長 戸塚 隆
従業員数 47名 (節供期 120名)
事業内容 ひな人形、五月人形、日本人形、羽子板、破魔弓の企画・製作及び販売(全国卸販売、関東地区直売店展開)
和風小物・ぬいぐるみ等の販売、人形の博物館・人形学院の運営、不動産の賃貸管理
事業所 本社/さいたま市岩槻区本町3-2-32 東玉人形ビル
総本店/さいたま市岩槻区本町1-3
商品センター/さいたま市岩槻区城町2-2-34 城町工房
直売店/横須賀店、藤沢店、宇都宮店
営業所/新潟営業所 (新潟県三条市鶴田4-7-14)
製作工房/木目込工房 (さいたま市岩槻区本町1-3)
     ひな工房 (さいたま市岩槻区城町2-2-34)
取引先 全国人形販売店、量販店、玩具店、家具店等合計450店
取引銀行 三菱東京UFJ銀行、みずほ銀行、埼玉りそな銀行、武蔵野銀行、足利銀行、埼玉縣信用金庫

沿革

嘉永5年 「戸塚 隆軒」が漢学医のかたわら趣味として人形創りをはじめる
大正3年 四代目、「戸塚 巌」により人形の製造・問屋業を開始
戸塚人形総本店
昭和2年 直販の1号店を栃木県宇都宮市にオープン
昭和20年 三越、松屋、西武等都内百貨店と取引開始
昭和23年 有限会社 戸塚商店を設立、高松宮殿下当社工房をご視察
昭和25年 全国への卸販売体勢を確立
戸塚人形総本店
昭和39年 株式会社東玉に組織及び社名変更
皇太子殿下(現・天皇陛下)・同妃殿下人形づくりご視察
昭和47年 東玉人形ビル(本社・総本店)落成
昭和48年 神奈川県藤沢市片瀬に藤沢店開店
昭和51年 七人雅楽のお雛さま「大宮人飾り」を発表
創作五月人形「武将飾り」を発表
昭和54年 千葉県柏市に柏店開店、コンパクト雛「姫小町びな」を発表
昭和57年 埼玉県川口市栄町に川口店開店
昭和61年 神奈川県横須賀市根岸町に横須賀店開店
節句人形コンクールにて大宮人飾り「藤原」が内閣総理大臣賞受賞
一枚の絵(株)と提携し絵画の企画展開始
昭和63年 東玉人形会館オープン、東玉人形の博物館開設
見学体験施設「東玉人形の国」開設
美智子妃殿下(現皇后陛下)、紀宮様人形会館をご視察
節句人形コンクールにて五月人形「若鷹」内閣総理大臣賞受賞
美智子妃殿下、紀宮様人形会館をご視察
平成元年 東玉人形の国が通産省より「ふるさと産業50選」に指定
東玉木目込工房が埼玉県より伝統工芸モデル工場に指定
平成5年 関東知事会(一都七県)の知事ご夫妻が東玉人形会館をご視察
埼玉県より天皇・皇后両陛下に立雛「寿々喜雛」を献上
平成8年 新潟県三条市に新潟営業所を開設
平成9年 新商品として「やすらぎ人形」を発売、実用新案登録
平成10年 飾り方自在の「一二の三段」発表
かぐや姫テーマのおひなさま「竹取物語」を発売
社団法人日本人形協会会長に、社長「戸塚 隆」が就任
平成11年 コンピューターシミュレーションによる、飾り付け検索システム
「人形図鑑」を発表、全国主要代理店に配置
平成12年 ミレニアム「純金鍬形」仕様の伊達兜を限定製作
人間国宝・染色家小宮康孝氏作「江戸小紋」仕様のひな人形製作
全国節句人形コンクールにて 「彩宴」が文部大臣賞受賞
宇都宮店を再開
平成13年 さいたまスーパーアリーナにて、第1回ひな人形・五月人形チャリティフェア開催
超軽量木調飾り台「楽・楽・ひな段」を開発、全国卸見本市で好評販売
国宝鎧模写・鎧飾りを製作発表
全国節句人形コンクールにてコンパクト収納型ひな人形飾り台ひなみやび」が関東経済産業局長賞を受賞
千葉県柏市内に、柏店を開店
平成14年 鈴木賢一作品集の発刊
創作羽子板「源氏物語」の発表
鈴木賢一作「源氏物語」の発表
平成15年 創業150周年記念、鈴木賢一創作人形展の開催
岩槻市城町2丁目に土地及び倉庫を取得し、東玉商品センター及び衣装着人形工房を移転
三宅明豊作「桧彫り本金箔馬簾の兜」企画発表 東京節供人形見本市にて台東区長賞を受賞
平成16年 東玉工房・主任作家 鈴木賢一が埼玉県無形文化財に認定される
東玉人形の博物館にて鈴木賢一無形文化財認定記念作品展開催
「人形のまち岩槻まちかど雛めぐり」を企画、ボランティア団体等の協力で初回事業実施し岩槻に多くの観光客を誘致
平成17年 東京・日本武道館にて、フジサンケイグループ・ディノス主催「節句人形大奉仕会」に参画出品
東玉ビル5階・3階にテナントとして通信販売業・ベルーナ様が入居、コールセンターを開設
エトワール海渡様と新規取引開始
高島屋様の通信販売部門と提携取引開始
イトー商事(株)と提携し、うなぎの肝サプリメント「MUNA100」の販売開始
宇都宮店を宇都宮駅東口・元今泉2丁目に移転
平成18年 新作見本市にて「輪島塗・寿々喜雛」を発表
テディベア創作作家・関澤洋子氏と提携し、テディベア親王飾り、及び武者飾りを発表展示
東玉大正館改修工事
平成19年 東玉大正館が国の登録有形文化財に登録
柏店を撤退し、埼玉県ふじみ野市にふじみ野店を開店
パシフィコ横浜にて節供人形大ご奉仕会開催
平成20年 高円宮妃殿下、東玉・人形の博物館ご視察
藤沢店を藤沢市片瀬から同市立石1丁目に新築移転
平成21年 リヤドロジャパン様と提携し、磁器製の人形を販売開始
平成24年 創業160周年記念として東玉人形の博物館に於いて「羽子板の
吉田永光展」及び「鈴木賢一創作人形展」を開催。
平成25年 木目込五月人形「御所童子シリーズ」創作発表。
平成27年 ミスユニバース代表72名、東玉総本店を見学。
さいたまトリエンナーレ・プレイベントにて社員寮が発表会場に。
宇都宮マロニエプラザにて「第1回ひな人形・五月人形大奉仕会」開始。
東玉の会社概要|雛人形・五月人形・羽子板・破魔弓|人形の町 埼玉・岩槻の東玉(とうぎょく)
人形の東玉(とうぎょく)
埼玉県さいたま市岩槻区本町1-3-2
TEL.048-756-1111/0120-393501
FAX.048-757-3113
お問合せはこちら
※オンラインショップと総本店はサービス内容が一部異なります。ご了承下さい。