人形の町・岩槻の近郊紹介|埼玉・岩槻の雛人形・五月人形なら【人形の東玉】


お問合せはこちら
TEL.048-756-1111 
FREE.0120-393501 
東玉のこだわり
HOME > 東玉のこだわり・人形の町岩槻・岩槻近郊紹介
東玉のこだわり 人形の東玉

岩槻近郊紹介

『大宮盆栽美術館』
住所:さいたま市北区土呂町2-24-3  TEL.048-780-2091
アクセス:東武野田線「大宮公園駅」徒歩10分、JR宇都宮線「土呂駅」東口より徒歩5分
さいたま市の伝統産業に指定されている盆栽の文化を発信する、世界で初めての公立の「盆栽美術館」。盆栽を中心に、盆器、水石、絵画資料、歴史資料などを紹介。ミュージアムショップや盆美カフェも併設。
『鉄道博物館』
住所:さいたま市大宮区大成町3-47  TEL.048-651-0088
アクセス:ニューシャトル「鉄道博物館駅」すぐ
実物の鉄道車両を展示の中心とし、鉄道の技術史を分かりやすく解説。また実物の部品や模型などを使用し、鉄道の原理や仕組みなどの体験的学習が可能。体験型の施設が充実した県内屈指の観光スポット。
『さいたま新都心』
住所:(さいたま市中央区新都心)
アクセス:JR線「さいたま新都心駅」すぐ
コンサートやスポーツ、各種イベントを楽しめる「さいたまスーパーアリーナ」や「コクーン新都心」「けやきひろば」等、ショッピングやグルメ、映画を存分に楽しめる施設が充実。宿泊施設もあるのでさいたま市の観光を楽しむ拠点として利用してみては。
『漫画会館』
住所:さいたま市北区盆栽町150  TEL.048-663-1541
アクセス:東武野田線「大宮公園駅」徒歩5分
明治9年大宮に生まれ、日本近代漫画の先駆者となった北澤楽天の旧宅を改装した会館。明治から昭和にわたり政治風刺から家庭漫画に及ぶ多彩な活躍をした楽天に関する資料を始め、数々のテーマに沿って展示。
『大宮盆栽村』(清香園)
住所:さいたま市北区盆栽町267  TEL.048-663-3931
アクセス:東武野田線「大宮公園駅」徒歩5分
「盆栽村」は、関東大震災により被災した東京の植木職人・盆栽師が集団で移住し、大正14年に誕生。盆栽文化の中心地として、海外からも多くの愛好家が訪ねている。見学無料。
『宇宙劇場』
住所:さいたま市大宮区錦町682-2JACK大宮3F  TEL.048-647-0011
アクセス:東武野田線・JR線「大宮駅」西口徒歩2分
大宮駅からすぐのアミューズメントセンター「JACK大宮」。その中にある「さいたま市宇宙劇場」は、コンピューターを駆使したプラネタリウムと、直径23Mのドームスクリーンに映し出す180度のオムニマックス映画が楽しめる。
『武蔵一宮氷川神社』
住所:さいたま市大宮区高鼻町4-407  TEL.048-641-0137
アクセス:東武野田線「大宮公園駅」徒歩5分、JR「大宮駅」東口徒歩15分
武蔵野国一ノ宮として2千年余の歴史を誇り、関東一円の信仰を集めてきた古社。「大いなる宮居」として、大宮の地名の由来ともなっている。大湯祭や茅の輪くぐり、大宮薪能が有名。初詣では、全国で10本の指に入る程の参拝客を集める。拝観自由。
『埼玉県立歴史と民俗の博物館』
住所:さいたま市大宮区高鼻町4-219  TEL.048-645-8171
アクセス:東武野田線「大宮公園駅」徒歩5分
原始・古代からの埼玉の暮らしと文化を展示や体験学習により学ぶ事ができる。所蔵品には、歴史的・美術的に貴重なものが多く、中でも『太平言己絵薮』は戦乱の時代に生きる坂東武者の姿が生き生きと描かれている。
『さいたま市立博物館』
住所:さいたま市大宮区高鼻町2-1-2  TEL.048-644-2322
アクセス:東武野田線・JR線「大宮駅」東口徒歩15分
「原始」から「近・現代」までの人々の暮らしや歴史・文化を年代順に解りやすく展示。「近世」では、中山道浦和宿・大宮宿の様子や農家のくらし、「近・現代」では農家のくらしや戦争に関することも紹介されている。
『浦和美術館』
住所:さいたま市緑区三室2458  TEL.048-874-3960
アクセス:JR線「浦和駅」西口徒歩7分
見沼田んぼの一角に立つ、旧埼玉師範学校(鳳翔館)の一部を復元した本格的な洋風建築。館内は人々のくらしや文化について、時代を追って展示。

人形の町・岩槻の近郊紹介|雛人形・五月人形・羽子板・破魔弓|人形の町 埼玉・岩槻の東玉(とうぎょく)
人形の東玉(とうぎょく)
埼玉県さいたま市岩槻区本町1-3-2
TEL.048-756-1111/0120-393501
FAX.048-757-3113
お問合せはこちら
※オンラインショップと総本店はサービス内容が一部異なります。ご了承下さい。