現在のカートの中

  • 合計数量: 0
    商品金額: 0円

営業日カレンダー ※赤字は定休日

6 / 2017
sunmontuewedthufrisat
123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930
7 / 2017
sunmontuewedthufrisat
1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031

東玉の作り手たち
-東玉の職人・作家たち-

頭師:
大塚玉映(おおつか ぎょくえい)

  1. 昭和18年 埼玉県岩槻市に生まれる。
  2. 昭和35年 頭師の第一人者、父 大塚喜一に師事。
    頭製作の修業を始める。
  3. 昭和63年 皇太子妃殿下(現皇后陛下)
    清子内親王殿下に人形製作の御見学を賜る。
  4. 平成10年 東玉 匠頭を発表し、好評を博す。
  5. 平成13年 伝統の桐塑頭(とうそがしら)を復活製作し話題となる。
  6. 平成16年 江戸時代の享保雛の頭を、桐塑で復活製作する。
  7. 平成20年 天冠付き桐塑頭を製作発表する。

人形職人の家に生まれ、幼少の頃から自然におひなさまにふれてきた。
母が子を思うように、小さなお人形も末永く可愛がって下さる方の側にいてほしいと願いつつ、心を込めて製作を続ける。

人形師:
島田輝祥(しまだ きしょう)

  1. 昭和17年 埼玉県岩槻市に生まれる。
  2. 昭和36年 人形製作の修業に入る。
  3. 昭和40年 独立して島田輝祥を名乗る。
  4. 昭和60年 有職(ゆうそく)束帯(そくたい)雛(びな)を発表。
  5. 平成11年 天皇御在位十年記念 江戸雛を製作発表。
  6. 平成13年 明治時代に流行した古今雛を復活製作する。
  7. 平成15年 帯地錦を使った三番親王を製作発表。
  8. 平成19年 「岩槻人形」が伝統的工芸品指定を受け、記念として五番親王を製作発表する。

おひなさまをつくるとき、いつも心に浮かぶこと、それは「飾る娘(こ)たちの限りない幸せと、健やかな成長
有職(ゆうそく)雛(びな)の作風に丹精をこめ、これからも世におくり続けていく。

人形師:
東之華(とうか)

  1. 昭和53年 鹿児島県に生まれる。高校卒業後、上京。
    百貨店主催の催事にて、人形職人・東之湖の創作実演を目にしたことがきっかけで、人形衣装に魅了され、次第に平安時代の宮廷装束や色彩学を学ぶようになる。
  2. 平成16年 滋賀県近江市在住の人形師・東之湖に師事。
  3. 平成21年 東玉特選作家として、オリジナル創作源氏雛を製作発表する。

トレンドカラーと伝統色を組み合わせ、伝統の中にも新しい感覚を取り入れた、私なりのひな人形をつくっていけたら幸いです。
人形を通して若い世代に日本文化の美しい伝統を伝えていきたいと考えております。

              

ご利用について

東玉オンラインショップ

〒339-0057
埼玉県さいたま市岩槻区本町3-2-32(Googleマップ
オンラインショップ専用TEL:048-756-2822
FAX:048-757-3113