絵本「だいちゃんのよろいかぶと」

端午の節句になぜ鎧兜を飾るのか。
お子さんと一緒に大人もお勉強できる一冊です。

著者:倉吉哲司
絵:法嶋かよ

以下、監修元の(社)日本人形協会埼玉支部HPからの引用です。
「平安の昔から続いてきた「ひなまつり」や「端午の節句」という素晴らしい日本独特の文化の中身を伝えようと、埼玉支部青年会「彩雛会」が絵本を制作いたしました。この「伝え方」として絵本を選んだのは、全国にあるほとんどの保育園・幼稚園で「お節句行事」が行われ、園児たちが「古き良き日本の文化」に接する機会と思われるからです。この絵本が「お節句」を楽しい夢のある集いにしていただくための一助となれば、という思いで制作しました。絵本を幼児教育の教材としてご利用いただき、子供たちにお節句という行事に込められた祖父母や両親との深い「絆」を感じさせてあげてほしいと考えております。」

こちらの商品は箱なしタイプの簡易包装となります。
※詳しくはご利用ガイドの「包装について」をご参照ください。

幅×奥行×高さcm

商品コード: ehon004

価格(税込)1,000 円

この商品のお届けは1週間以降でご指定可能です。
在庫は実店舗と共有しております。在庫管理には細心の注意をはらっておりますが、ご注文いただくタイミングによって差異が生じる場合がございます。 ご注文後、在庫確認を行いメールにてご連絡いたしますので、あらかじめご了承ください。

東玉オンラインショップ

〒339-0057 埼玉県さいたま市岩槻区本町3-2-32(Googleマップ
オンラインショップ専用TEL:048-756-2822 FAX:048-757-3113

ページトップへ