人形供養
TOP > スタッフブログ > 鷹の話。〈縁起のいい破魔弓〉

鷹の話。〈縁起のいい破魔弓〉

2019年12月11日

スタッフブログ

鷹の話。〈縁起のいい破魔弓〉

皆さまこんにちは。
鋭い嘴と、キリリとした瞳を持った鳥「鷹」は、大空を高く飛ぶ王者のような印象を人々に与えます。
古来から、人は鷹の力強さと勇ましさを称え、その姿を旗などに使用し「権威の象徴」として使用してきました。「鷹」という名称も「猛々しい」という言葉からきたと一説にはあります。

家紋にも鷹の羽のモチーフはよく使われており「丸に違い鷹の羽」などは人形店でもよく扱う家紋です。

初夢で縁起よいとされる一富士二鷹三茄子。
ここにも鷹が登場していますね!

さてさて。岩槻の人形の東玉総本店には、こんなに縁起の良い鷹の羽を使った破魔弓があります!
破魔弓飾りの矢羽には、水鳥の羽根を染めたものが使われることが多いのですが、一点のみ鷹の羽の破魔弓が入荷してきました。

男の子がお生まれのご家庭の皆様、お正月の破魔弓飾りのご用意はおすみですか?
東玉では破魔弓・羽子板市を開催中です。

ページトップへ