イベント

人形の町・岩槻ならではの年間行事や東玉の変わり雛などをご紹介します。

 

2月

ひなめぐり

岩槻は室町時代から栄えた城下町・日本一名高い人形の産地です。今も数多く活躍する職人さんたちの作品や商店に伝わる古い人形などを数多く飾ります。
おひなさまパレードやつるし雛制作体験などイベントも盛りだくさんです。

 

3月

流しびな

3月3日直前の日曜日に岩槻城址公園内の菖蒲池周辺で開催されます。
子どもたちの無病息災を、ひな人形の原型とも伝わる「さん俵」に託して池に流す春の風物行事で、ひな祭りのルーツともいわれています。

 

8月

岩槻まつり

岩槻の夏の一大イベント。
「人形のまち岩槻」ならではの人形仮装パレードや、世界一のジャンボ雛段をはじめ、万燈みこしやよさこい踊りなど見どころが盛り沢山のお祭りです。

 

9月

重陽の節句

東玉総本店では「重陽の節句展」を開催いたします。
日本の伝統行事、五節供のうち旧暦九月九日の行事であり、別名「菊の節供」とも呼ばれます。
ひな人形(後の雛)を飾り菊の花や栗ご飯を食し、健康と長寿を祝う伝統行事です。
この機会に是非ご覧くださいますようご案内申し上げます。

人形供養

 

11月

人形供養

人形の町・岩槻では毎年11月3日に『人形供養祭』を催しております。
飾れなくなったお人形、壊れてしまったお人形、大切にされてきたお人形に、感謝の心でお別れします。
東玉では事前のお預かりを受付けております。

 

12月

変わり雛

人形の東玉では毎年、その年に起きた最も印象に残る出来事をモチーフに、世相を反映した雛人形「変わり雛」を製作しております。
“時代を人形で記録する”という東玉・人形の博物館の事業の一つとして実施しております。