インスタLIVE開催!
TOP > スタッフブログ > おひなさまをゆったり楽しむ。

おひなさまをゆったり楽しむ。

2020年3月3日

スタッフブログ

おひなさまをゆったり楽しむ。

皆様おはようございます。3月3日のひな祭り、いかがお過ごしでしょうか。花粉症の季節や、新型コロナウイルスの感染拡大予防も重なって、外出しづらい日々が続いていますね。そこで今日は、お出かけしづらいこの数週間、何年も雛人形を出していないという方も、今からひな祭りを楽しめますよいうご案内です。

旧暦のひな祭りをご存知でしょうか。地方によってはひな祭りを旧暦でお祝いするところもあります。2020年で見ると、旧暦3月3日は3月26日にあたります。今から飾ってもたっぷり楽しめますよ。また、雛人形は出したけれども、急いで出したから数日しか飾っていないご家庭は、少しくらい延長したっていいのです。

3月3日を過ぎたら「おひなさまを早くしまわなきゃ」という強迫観念に駆られる女性は多いと思います。「早くしまわないとお嫁にいけない」という声が聞こえてきそうですが。ハイ!落ち着いて考えてみてください。この、まことしやかに伝えられるフレーズは「お片付けがきちんとできる素敵な女性になりましょう」という意味です。まあ結婚に関しては、確かにお片付けが苦手な女性よりも得意な女性の方が一昔前の「お嫁さん」としては良いのかもしれませんが。では、端午の節句に飾られる五月人形はどうなのだ?!と言いたくなるのは私だけではないはず。女性としては、雛人形だけでなく五月人形にも同じ話があるといいなと思ってしまいます(笑)。

慌てて片付ける必要はないですし、むしろ今から飾っても大丈夫!のんびり構えていましょう!

雛人形をしまう日は保管状態の面から言えば、晴れて空気の乾燥した日が良いとされます。お人形の箱の中に一緒に湿気をしまいこまないようにすることが大切です。

写真のおひなさまは、簡単な季節のお飾りのおひなさまですが、雨水の日に私が部屋に飾ったものです。旧暦の桃の節句、3月26日まではゆっくり飾って楽しもうかなと思っています。

〜健康で楽しい日々を願って〜
皆様の今日の桃の節句が、楽しいハレの日となりますように!

ページトップへ