TOP > スタッフブログ > ランドセルの選び方

ランドセルの選び方

2021年6月5日

スタッフブログ

ランドセルの選び方

皆様、こんにちは。
ラン活は順調でしょうか。
今の時期は、ラン活難民の方が増える時期。GW明けからランドセル探しを始めたけれど、展示会の予約が取れず、メーカーを回るにもコロナも気になり、大手量販店でお買い物ついでに見てもどうも違いが分からないというお声が多くなっています。

東玉では、「工房系」と呼ばれる手縫い手づくりのランドセルメーカーを中心に、7社のブランドの取り扱いがあり、様々なタイプのランドセルを一カ所で比べられる、非常に効率の良いラン活が可能となっております。お子様にぴったりのランドセルをお探しいただけるよう豊富な品揃えでお待ちしております。ランドセルに詳しいスタッフがご相談に乗りますので、お気軽にお声がけください。

さて!
子どもがランドセルを選ぶとき、どうしても「色とデザイン」から入りがちです。
例えば女の子が好きなラベンダー色や水色。当店では形も素材も異なるラベンダー色や水色が複数あり、デザインも合わせるといろいろなパターンがありますので、色とデザインだけで選ぼうとすると、とても時間がかかってしまいます。あれも可愛いこれも可愛いということになり、パパママもお子さんの欲しいものを汲み取れず、お子さんも背負い疲れて、双方どれが欲しいが分からなくなってしまいます。
まずは、メーカー別の特長を知って、どのメーカーのランドセルにするかということはご両親で絞ってあげましょう。
「この中から選ぼうね」ということであれば、お子さまも決めやすくなります。

ランドセル

また、パパママとしては「エッ?!これ?!」という色やデザインがこどもには魅力的なことがあります。
最近は色デザインが多種多様になってきましたので、どのランドセルをお選びいただいても、学校で浮いたり、特別視されたりということは少なくなってきました。それでも親としては気になるものですよね。いざ決めようというときにお子さんの意見をどこまで尊重するのか、事前の心構えも必要です。

そして、軽さ重視でお探しの方が多くなりました。
ここで、大切なのは、ランドセル本体の重量ではなく、荷物を入れて背負ったときに本人がいかに軽く感じて歩けるかということです。本体が軽いランドセルでも、荷物を入れて長時間歩いたときに肩や腰に負担がかかるものは避けたいですよね。それには現時点で身体にフィットするよう背負えているかをきちんとチェックすることも重要です。
どのランドセルがご希望に合うか、またお子様の体形に合っているか、お迷いでしたら私たちスタッフがサポートします。

ランドセル選びはご来店の前から始まっていて、東玉で繰り広げられるシーンは、ほんの一部にすぎません。
デザイン・機能性・耐久性・素材・フィット感、ランドセルには様々な要素が絡み合います。何を優先させるかでもランドセル選びは変わってきます。
総合的に判断してお子さんが6年間楽しく通えるベストなランドセルを選べますよう、私達スタッフは、より良いランドセルとの出会いをお手伝いしたいと願っています。

インスタグラムも随時更新中です。

ページトップへ