TOP > スタッフブログ > サイクル

サイクル

2021年6月23日

スタッフブログ

サイクル

2021年も半年が過ぎようとしています。

皆様にはどんな半年でしたか。まだまだ心置きなく以前当たり前にできていたことを享受しきれないもどかしい空気の中で、不自由さゆえに生まれる新しい発見や新しい楽しみを掴んでお過ごしのことと思います。

さて、6月30日は夏越の祓。半年間の穢を祓い清めて、来たる半年の無事息災を祈る神事です。もう今時分は神社でも青い茅萱で作った茅の輪が設けてあり、この茅の輪をくぐると、この年は疫病にかからないというご利益があります。

わたしも先日いちばん近い氷川神社で茅の輪くぐりをしてお参りしました。この氷川神社では、人形(ヒトガタと読みます)を置いてあります。参詣者はこの人形(ヒトガタ)に氏名を書き、息を吹きかけて身体を撫でることで罪穢を人形に移し、神社に納めて無病息災をお祈りします。(写真を撮り忘れました…。)人形専門店にいながら、日々の業務の中で人形のルーツを感じる機会は少ないですが、こんな時には、古来から人形に込めてきた人々の思いを感じずにはいられません。

さて!

人形の東玉岩槻総本店では、2022年度新作の雛人形&五月人形を展示しています。

先日、早くも五月人形を購入予約してくださったお客様がいらっしゃいました。

節句人形を商う私達にとっては、人形作りのサイクルから、6月に翌年の新作を並べるのは毎年のことなのですが、

お客様にとっても、今の季節から来年のお祝いの節句人形を予約することも、新しいサイクルになりうるのでは?という可能性を感じました。

2021年の残り半年が、新しい可能性に満ちた日々となりますことを願って。皆様も夏越の祓にお参りにいかれてはいかがでしょうか。

あわせて当店へ雛人形五月人形予約のご来店もお待ちしております!

ページトップへ