TOP > 五月人形|木目込人形・甲冑の通販サイト > 五月人形コラム > 五月人形の知識 > 五月人形の兜飾りの選び方の参考に!種類別の相場を紹介

五月人形の兜飾りの選び方の参考に!種類別の相場を紹介

2021年9月30日

五月人形の知識

五月人形の兜飾りの選び方の参考に!種類別の相場を紹介

五月人形といえば少し前までは大きなお飾りが一般的でしたが、世の中の生活様式が変化して核家族化が進み、マンションやアパートには従来の大きさでは合わなくなり、次第にコンパクトなタイプが求められるようになりました。人々の価値観や考え方の多様性に伴い、現在では多くの種類の五月人形が作られております。

五月人形と一口で言っても、以下の通り様々な種類に分けられます。鎧飾り、兜飾り、大将飾りそしてケース飾りなどがあります。初めて五月人形をご購入される場合、その種類の多さにどれを選んでよいのか、どの位の予算が必要なのか、どのような点に注意して選べばよいのか、また飾る場所や片付ける場所のスペースの確保は・・など色々な不安があると思います。また日頃余り目にすることのない鎧や兜の善し悪しや値段の違いと一概に言われても判断は難しいことでしょう。

これから五月人形を購入する方に向けて、五月人形の種類、価格相場、そして選び方についてご説明いたします。

東玉の五月人形を詳しく見る:五月人形TOPはこちら

五月カタログバナー

 

 

五月人形の代表格「兜飾り」の相場価格は?

五月人形制作の様子
兜飾りとは、その名のとおり鎧がない兜のみで飾る五月人形のことです。兜がメインとなり付属の飾りに弓太刀や旗、鯉のぼり等が付くことがあります。基本的にサイズがコンパクトで飾りやすく、価格も鎧に比べて安くなっているのが一般的です。相場価格としては5万から15万ぐらいだと思われます。
兜のデザインは、国宝や神社に奉納されたものを再現して作製しているものが一般的です。また、有名な戦国武将をモチーフにした兜もあり、伊達政宗や上杉謙信、徳川家康などが人気です。
ここからは、価格の違いを説明していきます。まず、兜の作りや素材によって価格が変わっていきます。鉢の構造が型抜きで作られているか細かいパーツで組み立てられたものかの違いがあります。兜の星(鋲)の部分も一つ一つ手作業で付けているため手間がかかっています。また、威し糸は正絹の方が高価ですし、編み込みの細かさも作りの良さが出てきます。兜の金の部分は金箔を貼っているものや本金鍍金してあるものが高価です。そして、兜の後ろ部分の小札ですが手で一つ一つのパーツを重ね合わせて作る手並べ小札は大変手間がかかっており、その分品質が良くなっています。
兜の善し悪しだけでもこれだけの注目ポイントがあります。品質にこだわる方でしたら、直接お店の人にお聞きすることをお勧めします。
五月人形を引き立てるお道具も大きく価格に関わっています。兜の背景を決める屏風ですが絵が手描きで書かれていたり、刺繍がしてあったりした場合高価になりますし、本仕立の仕様であれば高くなります。また、使用している木の素材も檜や杉などの銘木であれば、価格は高くなっていきます。
このように価格は様々で、安価なものであれば5万円前後からご購入いただけますし、有名な作家が作製したものであれば30万円を超えるものもあります。ご予算や品質・サイズなどこだわりたいポイントを決めてお選びいただくとよろしいかと思います。

人気の「平飾り」の五月人形の相場価格は?

人気の「平飾り」を順にご紹介させていただきます。

峻成 彩りシリーズ

五月人形を飾った様子

まずは加藤峻成作彩り兜シリーズです。思わず心を奪われる、鮮やかな兜が男の子の初節句とお部屋を彩ります。「自然の豊かさをモチーフに」というコンセプトのもとに作られ、伝統技法と繊細な手仕事を継承しながらも、現代的な兜となっています。斬新な色使いは洋間のインテリアとして飾っても綺麗に映える仕上がりです。相場価格としては15万円前後になります。

  • 峻成・彩り 兜飾り「大地」:「大地」は、重厚感のある茶塗の兜に、吹き返しに龍村裂を使用した品格のある兜飾りです。飾り方も「屏風飾り」とコンパクトに飾れる「衝立飾り」と2通りの飾り方が楽しめます。彩り兜シリーズでは一番の人気になっています。

商品詳細

峻成・彩り 兜飾り「大地」

峻成・彩り 兜飾り「大地」

155,100円(税込)

サイズ:幅32×奥行33×高さ33cm

  • 峻成・彩り 兜飾り「青空」:「青空」は、お子さまが「晴れ渡る“青空”の様な気持ちの大きい人に育つように」との願いを込めて製作しました。斬新な白い鉢や小札を使い、洋間にインテリアとして飾れる兜飾りに仕上がっております。「屏風飾り」「衝立飾り」と2通りの飾り方が楽しめます。

商品詳細

峻成・彩り 兜飾り「青空」

峻成・彩り 兜飾り「青空」

146,300円(税込)

サイズ:幅55×奥行35×高さ30cm

  • 峻成・彩り 兜飾り「緑樹」:「緑樹」は鉢や小札に緑色を用いた兜です。「地に根を張り種をつくる強い生命力を持つ“緑樹”のような人に」と願いを込めて制作しました。吹き返しに龍村裂を使用した品格のある兜飾りです。飾り方も「屏風飾り」とコンパクトに飾れる「衝立飾り」と2通りの飾り方が楽しめます。

商品詳細

峻成・彩り 兜飾り「緑樹」

峻成・彩り 兜飾り「緑樹」

151,800円(税込)

サイズ:幅55×奥行35×高さ30cm

東玉五月人形人気シリーズ峻成彩りリンク

草木染シリーズ

五月人形を飾った様子
次に草木染シリーズです。四季折々の植物から引き出した柔らかな自然の風合いが特徴で、勇ましい鎧兜が草木染の優しい風合いとマッチし、五月人形の品格をより優美に引き立たせます。生地の染めは多くのパーツを一つ一つ手染めし、全体のバランスを見ながら綺麗な暈しを表現するため筆を使いながら染め上げています。作りとしては重ね鉢に星鋲を手打ちし、吹返しなどの部分には龍村美術織物の裂地を使用しています。兜飾りの相場価格は15万円前後、鎧飾りは25万円前後となっています。

  • 草木染 兜飾り「7号 極鳳」:正絹の威し糸と袱紗を草木染で朱赤にぼかして染めた兜。合せ鉢に星鋲を(ほしびょう)手打ちし、吹返しに龍村美術織物の糸屋輪宝手の裂地を使用し、素材と作りにこだわりました。和紙を茶色でぼかした屏風を家具調の菱型台にのせた洋室と和室のどちらにも合う色合いの兜飾りです。

商品詳細

草木染 兜飾り「7号 極鳳」

草木染 兜飾り「7号 極鳳」

121,000円(税込)

サイズ:幅40×奥行28×高さ23cm

  • 草木染 鎧飾り「5号 極翔」:草木染で染めた紫のグラデーションが美しい鎧飾り。袖や佩盾(はいたて)の裂地には龍村美術織物『五葉華文』をつかい、優美で格調高い仕上がりとなっております。屏風の両袖に入った藍染の青海波柄は無限に広がる穏やかな波のように過ごせるようにとの願いが込められております。

商品詳細

草木染 鎧飾り「5号 極翔」

草木染 鎧飾り「5号 極翔」

243,100円(税込)

サイズ:幅60×奥行40×高さ55cm

  • 草木染 兜飾り「7号 令瑞」:甲冑師:武蔵雅峰の鎧を染色作家:小川由起子が草木染でワイン色にぼかして染め上げました。袖と佩楯(はいたて)には龍村美術織物の『桐に向鳳凰文錦』をつかい、品格がありながら華やかな仕上がりとなっております。屏風には縁起のよい葵の柄をあしらいました。

商品詳細

草木染 鎧飾り「7号 令瑞」

草木染 鎧飾り「7号 令瑞」

290,400円(税込)

サイズ:幅65×奥行56×高さ69cm

東玉五月人形人気シリーズ草木染リンク

彩宴シリーズ

五月人形を飾った様子
最後に彩宴シリーズです。インテリア感覚で飾れる、今までの形にとらわれないモダンなデザイン。男の子の輝かしい未来と宴を彩り、伝統に裏打ちされた独創性をコンセプトに作製しています。お子様の悠揚たる前途の拡がりを表現するために、屏風に今までの五月人形にはなかったLEDライトを取り入れました。毎年飾るのが楽しみになる、そのようなお飾りとなっております。相場価格としては10万円前後となっています。

  • 彩宴 兜飾り「5号 銀伊達青沢瀉」:LED付の屏風と台が一体型のため、飾付けも収納もスムーズにすることができます。デザイン性に溢れ、コンパクトなため和室はもちろん洋室にも合わせやすいお飾りです。人気のある伊達政宗の鍬形に手打ち星鋲の合わせ鉢、縅糸は正絹を使用しておりコンパクトながら本格的な兜となっております。

商品詳細

彩宴 兜飾り「5号 銀伊達青沢瀉」

彩宴 兜飾り「5号 銀伊達青沢瀉」

91,300円(税込)

サイズ:幅35×奥行28×高さ28cm

  • 彩宴 兜飾り「5号 金長鍬形萌黄沢瀉」:LED付の屏風と台が一体型のため、飾付けも収納もスムーズにすることができます。デザイン性に溢れ、コンパクトなため和室はもちろん洋室にも合わせやすいお飾りです。コンパクトながら手打ち星鋲の合わせ鉢、縅糸は正絹を使用した本格的な兜となっております。飾りは端午の節句にはかかせない存在である菖蒲を使用。

商品詳細

彩宴 兜飾り「5号 金長鍬形萌黄沢瀉」

彩宴 兜飾り「5号 金長鍬形萌黄沢瀉」

90,200円(税込)

サイズ:幅35×奥行28×高さ28cm

  • 彩宴 兜飾り「8号 純金箔竹雀」:簡単に飾付け・収納が出来るLED付の折り畳み式飾り台です。コンパクトながら国宝・赤糸威大鎧(竹虎雀飾)を参考にした本格的な兜をLEDの明かりが照らします。飾り台は兜に合わせ、竹と雀が描かれたデザインとなっております。和室はもちろん洋室にも合わせやすいお飾りです。

商品詳細

彩宴 兜飾り「8号 純金箔竹雀」

彩宴 兜飾り「8号 純金箔竹雀」

124,300円(税込)

サイズ:幅37×奥行28×高さ38cm

東玉五月人形人気シリーズ彩宴リンク

機能的で便利な「収納飾り」の五月人形の相場価格は?

「収納飾り」は収納時の省スペースにこだわったシリーズで、飾り台の中に兜や弓太刀などがスッキリ収まる仕様となっております。兜飾りには2種類あり、着用できる兜収納飾りは、とても立派で力強さを感じさせます。端午のお祝いで兜を被り太刀を構えた記念の一枚は、お子様にとってきっと良い思い出となることでしょう。兜収納飾りはとてもコンパクトで、サイズも40cm間口前後と場所をとらずお飾りできます。また、箱型になっているため、一段高くお飾りすることでより兜を雄々しく感じさせます。鎧の収納タイプもありますが、こちらは兜に比べてメリットとデメリットがございます。メリットは省スペースで飾ることができる点です。通常鎧の平飾りとなるとプラス10~20cmほどの間口が必要になります。省スペースですが必要な部品は全て収納箱に収まるため、片付けも便利です。デメリットとしては、収納箱に多くのパーツをしまうため、重くなってしまいます。飾るときや片付けるときは1人ではなかなか難しいかもしれません。
また、箱が大きいため、片付けるスペースがある程度必要になります。それを踏まえてご検討してみて下さい。
兜収納飾りの相場価格としては、10万円前後だと思われます。着用兜収納飾りの相場価格は15万円前後、鎧収納飾りの相場価格は、20万円前後です。

  • 収納 兜飾り「12号 悠銀」:銀で統一されたとても魅力のあるコンパクト収納セットです。鍬形は立体仕様で勇ましさを演出し、吹返しには龍の彫金を施しています。

商品詳細

収納 兜飾り「12号 悠銀」

収納 兜飾り「12号 悠銀」

115,500円(税込)

サイズ:幅45×奥行31×高さ54cm

  • 収納 兜飾り「8号 純金竹雀」:兜は重ね鉢仕様で、小札の裾に全て金具を取り付けており、高級感のある仕上げになっています。収納箱は会津塗で、黒地に赤色で市松柄を取り入れました。コンパクトながら高級感のあるセットです。

商品詳細

収納 兜飾り「8号 純金竹雀」

収納 兜飾り「8号 純金竹雀」

157,300円(税込)

サイズ:幅33×奥行23×高さ38cm

  • 収納 兜飾り「7号 緋縅」:2色でデザインした収納箱は、ナチュラルの色合いで製作しました。屏風と箱部分は、市松柄を使用しています。兜の威には、縁起の良いとされている緋糸で威しています。兜の高級感とすっきりしたコーディネートのデザインが、洋室・和室問わずお飾りできます。

商品詳細

収納 兜飾り「7号 緋縅」

収納 兜飾り「7号 緋縅」

86,900円(税込)

サイズ:幅26×奥行20×高さ36cm

  • 収納 鎧飾り「10号 飛燕」:旧来の高床台は大型で見栄えを第一に製作されていましたが 近年はコンパクトな五月人形の要望が多いため
    高床台のデザインを残し コンパクトにおしゃれに飾れる鎧飾りを製作しました 高床台に見えますが、収納箱となっておりすべてしまうことができます。収納式でありながら 高床台の雰囲気があじわえるようにいたしました。間口60cm、収納タイプの鎧飾りになります。伝統的な合わせ鉢、鎖はいたてと、屏風には登竜門伝説の蒔絵を使用しました。立身出世のための関門を突破するという願いが込められています。

五月人形収納飾りで選ぶ

安心の「ケース入飾り」の五月人形の相場価格は?


「ケース飾り」は箱から出してそのまま飾れるので管理がしやすく、手間が要らず便利で簡便な五月人形です。ケースに納めてあるので飾る場所も洋室、和室を気にせず飾れるタイプです。ただ、ケースがガラス製のものは、割れる心配がありますし、アクリル製のものは、傷がつきやすいので注意して飾りましょう。ケース飾りの価格の違いは、まず付属の小物が付いているかどうかです。ケースの前に大小太刀や三品揃いなどが付いていれば高くなります。また、兜やケースの後ろに彫金が施されていれば、価格は上がります。そして、ケースの形にも注目です。ケースが四角形の場合と六角形の場合や円型の場合などがあります。より手間のかかる作業がある方が価格は高くなります。また、ケース全体が綺麗に見えるように前面に枠がないタイプもあります。パノラマ式になっている方がより手間がかかります。また、兜をより綺麗に勇ましく見えるようにケースの上部や正面にLEDライトが付いているものがあり、素材が多く使用しているため高くなります。
全体的な相場価格としては、5万円から10万円ぐらいが一般的です。

  • ケース入り 兜飾り「上杉茶兜」:ケースは、六角形になっており割れにくいアクリル仕様です。六角形は亀の甲羅を表しており、亀は寿命の長い動物であることから長命・長寿の象徴とされています。黒と茶のコントラストはとても品のある雰囲気があります。前にある太刀は護身のために飾られています。太刀の台座・兜の吹返し・後ろの柄には龍が施されており、龍はとても縁起がよく、出世や上昇志向の願いが叶うなどの意味合いがあります。

商品詳細

ケース入り 兜飾り「上杉茶兜」

ケース入り 兜飾り「上杉茶兜」

88,000円(税込)

サイズ:幅41×奥行27×高さ43cm

  • ケース入り 兜飾り「彫金徳川」:ここ最近、伊達政宗に加わり上杉謙信の兜が人気急上昇でありましたが、昨年より根強い徳川家康の兜が再び人気が上がってきております。天下泰平の世を築いた徳川家康は駿河から関東、茨城、栃木と広い地域で人気があります。六角形ケースの前面にアクリル板を使用して、本来必要な枠が2本取れて兜がスッキリと見えます

商品詳細

ケース入り 兜飾り「彫金徳川」

ケース入り 兜飾り「彫金徳川」

82,500円(税込)

サイズ:幅49×奥行32×高さ35cm

  • ケース入り 鎧飾り「5号 金鎧」

商品詳細

ケース入り 鎧飾り「5号 金鎧」

ケース入り 鎧飾り「5号 金鎧」

158,400円(税込)

サイズ:幅53×奥行37×高さ60cm

東玉のケース入飾りはこちらからご覧ください。

兜飾り以外の五月人形の相場価格は?

端午木目込人形シリーズ

五月人形を飾った様子
東玉では、今までご説明した兜飾りやケース飾りのほかに、「端午木目込み飾り」がとても人気でございます。「つよく・たくましく・わんぱくに・そして凛々しい」男の子に育つようにそんな思いが込められています。人形彫刻「磊(らい)」による東玉工房オリジナルの原型で兜や鎧とは違う、表情のあるお顔が特徴の端午木目込人形です。気品あふれるお人形の可愛らしさに思わず目を細め、お子さまやお孫さまのお姿を思い浮かべられることでしょう。また、やわらかい造形で癒しを表現しており、作者の想いが溢れ出ています。職人による繊細な手仕事によってつくられる作品のため、飾ってご覧になるたびにきっと新たな発見をされることでしょう。端午木目込飾りの相場価格は、15万円前後です。

  • 端午木目込人形 「皐月童 陸」:端午木目込人形シリーズの健康優良児「陸(りく)」。可愛いけれど堂々とした男児です。きりっと結んだ口元、もちもちのボディーは、生まれて間もない赤子の生命力が感じられます。名前の「陸」は大地のように堂々とした男子にご成長されるよう願いを込め命名いたしました。

商品詳細

端午木目込人形 「皐月童 陸」

端午木目込人形 「皐月童 陸」

115,500円(税込)

サイズ:幅29×奥行24×高さ28cm

  • 端午木目込人形 「皐月童 凜」:「五月人形の新しい風」・端午木目込人形シリーズのなかで人気No.1 皐月童・凜(りん)。我が子を想わせる可愛い表情が人気です。造形は、幼子が太刀を手に凛々しく空を見上げる「動」の瞬間を切り取った東玉工房オリジナルの原型です。飾るほどに愛着が増す新しい五月人形です。

商品詳細

端午木目込人形 「皐月童 凜」

端午木目込人形 「皐月童 凜」

143,000円(税込)

サイズ:幅42×奥行37×高さ31cm

  • 端午木目込人形 「皐月童 航」:えくぼが可愛い表情で、槍を持ち見得を切ったような子どもの躍動感あふれる一瞬を切っとった造形です。背後の衝立は、男児の節句飾りに縁起の良い「蜻蛉」(とんぼ)と「沢瀉」(おもだか)のデザインです。

商品詳細

端午木目込人形 「皐月童 航」

端午木目込人形 「皐月童 航」

154,000円(税込)

サイズ:幅45×奥行32×高さ36cm


東玉五月人形人気シリーズ端午木目込人形リンク

木目込兜:奏 木目込鎧:風シリーズ


次に、東玉の「奏」シリーズをご紹介します。奏シリーズは木目込の五月人形飾りです。木目込の伝統と柔らかいぬくもりで自然と笑顔が生まれます。伝統の技法で作られた、東玉工房オリジナルの兜飾りです。端午の節句を皆様で楽しんでいただきたいという願いを込めて、洋室にも合うデザインにこだわっています。生地は全て正絹を使用し、絹ならではの気品の良さが漂います。そして、威厳と存在感を示す鍬形は、職人が手作業で本金箔をはりあわせています。台屏風にもこだわり、色鮮やかな兜に合うようセッティング致しました。
奏シリーズの相場価格は8万円前後です。

  • 木目込兜飾り 奏 「緑音」:ママが「飾りたい!」と思える、現代のインテリにもマッチする兜飾りです。布地の配色と正絹素材(シルク)にこだわり製作しております。鍬形はマグネット式で簡単に取り外せ収納時もコンパクトになります。緑、黄色、紫の「可愛らしさ」と「存在感」を兼ね備えたお飾りです。

商品詳細

木目込兜飾り 奏 「緑音」

木目込兜飾り 奏 「緑音」

88,000円(税込)

サイズ:幅28×奥行28×高さ32cm

  • 木目込兜飾り 奏 「天音」:青い吹返しが高貴な印象の兜です。鍬形はマグネット式で簡単に取り外せ収納時もコンパクト。屏風の花菖蒲は端午には欠かせないお花です。

商品詳細

木目込兜飾り 奏 「天音」

木目込兜飾り 奏 「天音」

88,000円(税込)

サイズ:幅28×奥行28×高さ32cm


五月人形を飾った様子
最後に木目込人形作家鈴木國与志の想いが宿る、木目込鎧の「風」シリーズです。完成までの工程を全て一人で行っている東玉工房オリジナルシリーズです。コンパクトで木目込のあたたかさもありながらも、伝統的で風格のある鎧飾りです。櫃の部分には手描きで絵が描かれており品のある仕様となっています。また、胸元部分(弦走り)には手金彩や本印伝を使用しているのもあり、コンパクトながら豪華さが際立ちます。
風シリーズの相場価格は12万円前後です。

  • 木目込鎧飾り 風 「雅風」:間口39cmのコンパクトな木目込鎧飾りです。衣裳はすべて正絹。沢瀉の文様と胸元に甲州印伝を使用しています。櫃には金彩で文様が描かれています。屏風は勝ち虫と言われる蜻蛉柄の二引き屏風となっています。

商品詳細

木目込鎧飾り 風 「雅風」

木目込鎧飾り 風 「雅風」

132,000円(税込)

サイズ:幅39×奥行23×高さ36cm

  • 木目込鎧飾り 風 「白風Ⅱ」:「鈴木國与志」による木目込の技法で制作された格調高い鎧飾り。布地はすべて正絹を使用し、「おもだか」の模様と胸元(弦走り)部分に施された手金彩菖蒲柄がコンパクトながら豪華さを際立てています。鍬形は彫付き木製、本金箔貼りで仕上げられています。これまでの、金具仕上げの五月飾りにはない趣が感じられます。

商品詳細

木目込鎧飾り 風 「白風Ⅱ」

木目込鎧飾り 風 「白風Ⅱ」

126,500円(税込)

サイズ:幅28×奥行28×高さ34cm


東玉五月人形人気シリーズ木目込兜奏・風リンク

まとめ

我が子の成長を願う五月人形。今から千年以上前の平安時代から始まった端午の節句。甲冑を飾る理由は、武士が戦前に自身の安全祈願のため、神社に参拝する際に鎧や兜を奉納したことが由来です。男の子の病気や事故など悪災から護るお守りとしての想いが込められています。そのため、ご予算もあると思いますので上記で説明したことを参考に五月人形をお選びになってはいかがでしょうか。健やかな成長への願いと飾る喜びをご提供できれば幸いです。素材や色、デザインなどのひとつひとつにこだわった温かみのある五月人形が、大切な初節句に華やかで楽しい雰囲気を添えてくれることでしょう。

東玉の五月人形を詳しく見る:五月人形TOPはこちら

五月カタログバナー

 

最終更新日:2021年9月30日 2022年度 人形の東玉新作五月人形の画像を更新しました。

ページトップへ