TOP > 店舗案内 > 岩槻総本店 > 【五月人形】兜選びは好みの違いが出やすい?

【五月人形】兜選びは好みの違いが出やすい?

2022年4月20日

岩槻総本店

【五月人形】兜選びは好みの違いが出やすい?

五月人形選びの際、特に兜飾りを選ぶ時は、奥様と旦那様の兜飾りのデザインの好みの違いから、選ぶのに時間がかかり家族でもめている様子がしばしば見受けられます。
一般的に男性の兜飾りの好みは、自分の持っていた兜飾りのイメージがあるため、シュッと伸びた二本の鍬形の兜と、黒を基調にした道具の和室に合うような勇壮な飾りですが、女性の好みは上杉謙信や伊達政宗の三日月のような前立てや、木目調で洋室に似合うような優しい色合いとデザインの兜飾りを好む傾向があるようです。
また鍬形などの金具の色も、男性は金色の他に銀色やブロンズ色も好みますが、女性は華やかな金色の鍬形や前立てをきれいだと感じるようです。
そのため、ネットやカタログなどを見て事前に無打ち合わせができていないと、お店に行ってから迷ったりもめたりする原因になるようです。
五月人形選びの際は、事前に好みを話し合ってからご来店下さることをお勧めします。
只今、兜飾りは東玉岩槻総本2階にて展示中です。たくさんの種類の兜飾りをご用意しています。
ぜひお早目にお越しください。

ページトップへ