TOP > 五月人形 > 五月人形コラム > こどもの日の由来 > 端午の節句のお祝いの仕方は男の子の年齢を考えてきめましょう

端午の節句のお祝いの仕方は男の子の年齢を考えてきめましょう

2021年4月10日

こどもの日の由来

端午の節句のお祝いの仕方は男の子の年齢を考えてきめましょう

初節句とは、赤ちゃんが生まれてはじめて迎える節句の事です。
赤ちゃんが男の子の場合は5月5日の「端午の節句」、女の子の場合は3月3日の「ひな祭り」が初節句にあたります。

端午の節句には五月人形や鯉のぼりを飾り、男の子の健やかな成長を願います。
5月5日にはご両家の両親も招待して、お祝い膳を囲んで初節句を迎える男の子のお祝いをします。

お祝いの仕方は、地域により色々違うと言われていますが、多くは女の子の雛人形と同じように、母方(ママ)の祖父母側から鎧・兜飾りや鯉のぼりを贈るのが一般的です。
ただし最近では、両家で話し合いお祝い金を折半して購入するということもあります。
あまり風習にこだわることなく、両家の事情や気持ちに応じて決めることがなによりです。

また、赤ちゃんが3月や4月に生まれた場合は、生まれてからの伝統的な諸行事があったり、お母さんの産後の体調がすぐれないことがあったりということも考えられますので、ご両家で話し合った上で翌年に変更してもよいでしょう。

初節句のお祝いの日程は、5月5日「端午の節句」かその前日が一般的ですが、何かと忙しい近年では、前後の土日などご両家の都合を調整し、お祝いをすることが多くなっています。

毎年の「端午の節句」には、男の子が小さい頃には両家の両親と一緒に過ごすことが多いと思われますが、男の子の成長に伴い、陽気も良いこの時期には外出して観光地やイベントなどに参加することも楽しい思い出に残るお祝いとなることでしょう。

最新カタログリンク

男の子の節句は、五月人形や菖蒲湯で厄祓い

着用兜と陣羽織を身に着けた男の子

男の子の端午の節句

男の子が誕生し、「端午の節句」がやってきます。「端午の節句」は日本の伝統行事である五節句の中の大切な、5月5日に行われる男の子のお祝いです。

端午の「端」は「はじめ」という意味で、「端午」は月の最初の午(うま)の日のことなので、奈良時代には月の最初の午の日の行事でした。それが、午(ご)という文字の音が「五」に通じることなどから、次第に5月5日が「端午の節句」として定着してきました。

関連記事:「古代中国に由来する「端午の節句」の意味は現代日本ではどう変わった?」

関連記事:「5月5日は縁起の良い日?男の子の節句「端午の節句」と「こどもの日」の関係」

男の子の節句に飾る鎧や兜

江戸時代になると社会の中心が完全に、それまでの貴族社会から武家社会へと変わり、武家としての文化が確立されてきました。その中で「菖蒲(しょうぶ)」の音が、武を重じる「尚武(しょうぶ)」と同じであることから、「端午の節句」は「尚武(菖蒲)の節句」として確立し、武家の間で盛んにお祝いされるようになりました。
特に武家の間では、大切な家の後継ぎとして生まれた男の子が無事に成長していくことを祈り、一族の繁栄を願う重要な行事となりました。その象徴として現在、鎧・兜や鯉のぼりを飾ることは武家社会から生まれた習慣です。

3月3日のひな祭りが女の子のための節句として認められてきたように、5月5日の「端午の節句」は男の子のための節句として定着してきました。
特に鎧・兜を飾る習慣は武家の社会から生まれた風習で、戦に出陣する時などに身の安全や必勝を願って神社などにお参りをして鎧や兜を奉納したことが由来となっています。

鎧や兜においては「戦争の道具」と受け取る考え方がありますが、武将達にとっては自分の身を守る大切な道具であり、シンボルとしての大切な精神的な意味のある宝物であるといえるのです。
そのような意味から、現在では鎧・兜が「身を守る」ものと言う意味が重視され、病気や怪我から大切な男の子を守り、健やかで、強く、逞しく育ってくれるようにという願いをこめて飾られています。

東玉では大切な男の子の無病息災の祈願に相応しい五月人形を豊富に取り揃えております。ご覧ください。
東玉の人気シリーズ「峻成彩り」を一部ご紹介します。

  • 峻成・彩り 兜飾り「大地」:「大地」は、重厚感のある茶塗の兜に、吹き返しに龍村裂を使用した品格のある兜飾りです。飾り方も「屏風飾り」とコンパクトに飾れる「衝立飾り」と2通りの飾り方が楽しめます。彩り兜シリーズでは一番の人気になっています。

商品詳細

峻成・彩り 兜飾り「大地」

155,100円(税込)

規格:幅32×奥行33×高さ33cm

  • 峻成・彩り 兜飾り「青空」:「青空」は、お子さまが「晴れ渡る“青空”の様な気持ちの大きい人に育つように」との願いを込めて製作しました。斬新な白い鉢や小札を使い、洋間にインテリアとして飾れる兜飾りに仕上がっております。「屏風飾り」「衝立飾り」と2通りの飾り方が楽しめます。

商品詳細

峻成・彩り 兜飾り「青空」

146,300円(税込)

規格:幅55×奥行35×高さ30cm

  • 峻成・彩り 兜飾り「緑樹」:「緑樹」は鉢や小札に緑色を用いた兜です。「地に根を張り種をつくる強い生命力を持つ“緑樹”のような人に」と願いを込めて制作しました。吹き返しに龍村裂を使用した品格のある兜飾りです。飾り方も「屏風飾り」とコンパクトに飾れる「衝立飾り」と2通りの飾り方が楽しめます。

商品詳細

峻成・彩り 兜飾り「緑樹」

151,800円(税込)

規格:幅55×奥行35×高さ33cm

東玉五月人形人気シリーズ峻成彩りリンク

東玉の「五月人形」はこちらから
五月人形をくわしくみる

関連記事:「五月の節句「端午の節句」は男の子を鎧兜や菖蒲湯で守る意味があります」

関連記事:「五月の節句「端午の節句」は男の子を鎧兜や菖蒲湯で守る意味があります」

鎧兜以外の男の子の節句飾り

男の子の端午の節句のお飾りとしては、鯉のぼりもよく知られています。
鯉は清流や池・沼などでも丈夫に長く生息することができる、非常に生命力の強い魚です。
その鯉が中国の伝説である「登竜門」と言う言葉にもあるように、竜門と言う滝を登り、竜となって天に昇るという鯉になぞらえ、鯉のぼりは男の子がどのような時でも、耐え、立派な人となるようにとの立身出世を願う飾りです。

関連記事:「鯉のぼりの由来は「端午の節句」とともに武家と庶民文化に生まれた日本独自の文化」

関連記事:「端午の節句の「五月人形」と「鯉のぼり」は由来が別なんです!」

地域により武者幟(のぼり)や凧や大漁旗などを上げ、男の子のお祝いとする所もあります。人形としては、武者人形・金太郎・桃太郎などや五月のつるし飾りなどさまざまな種類があります。

関連記事:「武者人形は五月人形の一種で、子供の武者の姿をした子供のお守りです」

関連記事:「五月人形の種類と選び方を知ってお子さまの初節句にそなえましょう」

端午の節句の菖蒲は男の子のお守り

「端午の節句」は現在の生活の中でも見られ、「尚武(菖蒲)の節句」と言う別名から「菖蒲」は「魔除けのお守り」として、なくてはならないものです。

古代中国では、解毒作用がある薬草として菖蒲の葉の香りが厄を祓ってくれると言われており、葉をお酒にひたして菖蒲酒として飲んだり、また、邪気祓いとして「菖蒲」と「蓬(よもぎ)」を束ね家の軒先につるしたりしていました。そんな風習が日本に伝わってきたのです。

その他にも、お風呂のお湯の中に菖蒲を入れて「菖蒲湯」として入浴し、厄祓いとして体に悪い気がつくのを防ぐと言う習慣もあります。

関連記事:「菖蒲湯は心と体を清める男の子の日の邪気祓いのお清めです」

関連記事:「年に一度の菖蒲湯(しょうぶゆ)は古代中国の邪気祓いに由来し健康効果も!」

男の子の節句には柏餅とちまき

食文化としては「柏餅」や「粽(ちまき)」を食べるイメージがあると思います。「柏餅」は餅を包む柏の葉が、新しい芽が出るまで古い葉が落ちないことから、子孫繁栄を意味するおめでたい食べものと言われ広く知られています。

また「ちまき」は中国で5月5日の供物としての習わしがあることから、病気や災厄を除ける大切な宮中行事「端午の節句」として日本に伝わってきました。ちまきを包む笹の葉にも薬効成分があることが広く知られています。

関連記事:「縁起が良い由来は「柏の木」?柏餅をこどもの日に食べる理由」

関連記事:「男の子の日に粽(ちまき)を食べるのは関西だけ!?その理由と由来を解説します」

男の子の節句でのお祝いの仕方はお子さまの年齢によって変えてあげましょう!

端午の節句 五月和小物飾りと粽

男の子が誕生して、毎年迎える「端午の節句」はお子様の健やかな成長をお祝いするものです。そして、毎年のお祝いの会では、年々大きくなる男の子の成長を確認することができます。
見守る家族や親族を含め大変な喜びの中で「節句」のお祝いをどのようにするかと色々と考えることも楽しみの一つですね。

男の子の成長は早いので毎年お祝いの仕方も変えてあげましょう。
「初節句」の場合でも生後間もない時には、母親の体調も本来の調子ではなく、翌年の5月を「初節句」としてお祝いしても問題ありません。また、お祝いを催す場合には、まだお母さんは赤ちゃんを抱き抱えていることがほとんどで手が離せない状況であり、ゆっくりと食事ができることは難しいと思いますが、食事会として自宅や近くの食事処で両家が揃い楽しく御膳を囲む会がよいでしょう。

毎年のお祝いは3~4歳頃までは、歩きだしたり、話すようになったりして一番かわいい時期と言われます。
家族や親族が集まりやすい日を決め、全員で楽しいシーンの写真などを撮り盛大に楽しみましょう。

5歳以上になると男の子の行動も多くなり、この季節はアウトドア的な陽気になり、外で食事をしたり、観光地に出掛けたり、色々な男の子イベントに参加することも楽しい思い出のお祝いとなるでしょう。

関連記事:「何をして遊び何を食べる?「こどもの日」にすることの由来と楽しい過ごし方ランキング!」

関連記事:「0歳時から12歳まで!こどもの日のお祝いの仕方を年齢別に紹介」

男の子の初節句は0歳でも行って良いですが注意点も…

端午木目込人形・兜飾りと男の子の初節句風景

待望の男の子が生まれ喜びも束の間、色々な行事が次々とやってきます。
「お七夜」や「お宮参り」、「お食い初め」そして、最近ではハーフバースデーなどと言う行事です。
これらは人生の節目を大切にしている日本人ならではのもので「無事に、健やかに成長して欲しい」という願いが込められています。

このような多くの行事のなかで、男の子が「4月」に誕生した場合もあるでしょう。
そのような場合、他の行事を済ませておらず、いきなり「初節句」のお祝いが目前に迫りどうしたら良いかと考えることになると思います。

出産したばかりのお母さんも日にちがなく体調もおもわしくなく、また赤ちゃんも首がすわってないなどの色々な面において、初節句のお祝いをする気になれない思いになってしまいます。
また、お祝いをする場合、ご両家の両親や親族を呼んで大勢集まった場合、多くの病原菌などに感染する可能性もあり、健康面も心配されます。

健やかに成長して欲しいと願いお祝いする中で風邪などの病気に感染しては元も子もありませんね。
その場合は、ご両家や家族と相談して最善の安全策として、翌年に見送っても差しつかえありません。

関連記事:「何をして遊び何を食べる?「こどもの日」にすることの由来と楽しい過ごし方ランキング!」

関連記事:「0歳時から12歳まで!こどもの日のお祝いの仕方を年齢別に紹介」

岩槻の伝統技法「木目込」で創る新しい五月人形木目込兜飾り 奏 「緑音」

  • ママが「飾りたい!」と思える、現代のインテリにもマッチする兜飾りです。布地の配色と正絹素材(シルク)にこだわり製作しております。鍬形はマグネット式で簡単に取り外せ収納時もコンパクトになります。緑、黄色、紫の「可愛らしさ」と「存在感」を兼ね備えたお飾りです。

商品詳細

木目込兜飾り 奏 「緑音」

79,200円(税込)

規格:幅28×奥行28×高さ32cm

  • 木目込兜飾り 奏 「上杉・ケース」:オンラインショップ限定商品。木目込の技法で制作された綺麗な白木ケース付の兜飾りです。※こちらの兜は固定式になっていて取り外しは出来ません。人気の戦国武将である上杉謙信の鍬形です。

商品詳細

木目込兜飾り 奏 「上杉・ケース」

68,200円(税込)

規格:幅24×奥行24×高さ29cm

  • 木目込兜飾り 奏 「徳川・ケース」:オンラインショップ限定商品。木目込の技法で制作された綺麗な白木ケース付の兜飾りです。※こちらの兜は固定式になっていて取り外しは出来ません。人気の戦国武将である徳川家康の鍬形です。

商品詳細

木目込兜飾り 奏 「徳川・ケース」

68,200円(税込)

規格:幅24×奥行24×高さ29cm

東玉五月人形人気シリーズ木目込兜奏・風リンク

近頃、端午の節句飾りを敬遠する、必要がないなどと言うことが聞かれます。

日本の伝統的な行事である「端午の節句」は、男の子の健康で健やかな成長を願って、ご両家で揃いお祝いをする大切な習わしです。
そのお祝いをいっそう盛り上げる飾りとして五月人形や鯉のぼりを飾り、厄災などから守ってもらえるように願うのです。

特に「初節句」の場合、両家のどちらから贈るとか、折半にするなどという相談や、生まれ月が5月5日に近い場合など、ママの体調を考慮しお祝いの日程などを検討する必要があるでしょう。

鎧・兜飾りや鯉のぼりを飾る意味を理解し、伝統的なお祝い方法を知ると、男の子の健やかな成長への祈りを形にすることができるでしょう。
厳密に守る必要はありませんが、日本の伝統行事を昔ながらのやり方でお祝いしてみませんか?

最新カタログリンク

〈更新日〉
2021年4月10日 2021年度の人気の五月人形「峻成彩り」「木目込兜:奏」を掲載しました。

ページトップへ