インスタライブ配信中!
TOP > 正月飾り > 羽子板 > 羽子板 コラム > ‌羽‌子‌板‌は‌正‌月‌以‌外‌も‌飾‌れ‌る‌『年‌中‌飾‌り』‌ひ‌な‌祭‌り‌の‌雛‌人‌形‌と‌一‌緒‌に!‌ ‌

‌羽‌子‌板‌は‌正‌月‌以‌外‌も‌飾‌れ‌る‌『年‌中‌飾‌り』‌ひ‌な‌祭‌り‌の‌雛‌人‌形‌と‌一‌緒‌に!‌ ‌

2020年11月1日

羽子板 コラム

‌羽‌子‌板‌は‌正‌月‌以‌外‌も‌飾‌れ‌る‌『年‌中‌飾‌り』‌ひ‌な‌祭‌り‌の‌雛‌人‌形‌と‌一‌緒‌に!‌ ‌

女の子のお子様の初正月に飾る「羽子板飾り」は一年中飾っておける「年中飾り」だと言うことは、意外に知られていません。

3月には女の子のお節句「ひな祭り」がありますから、羽子板をそのまま飾っておいて、雛人形を飾りつけたら一緒に羽子板も飾ってあげるとより一層華やぐことでしょう!
最近では、最初から雛人形と一緒に飾ることも考えて羽子板のデザインを選ぶ、と言う方も増えてきました。
可愛らしい雛人形には「かわいい羽子板」を、美麗な雛人形には「美しい羽子板」を合わせて飾ってあげると全体的に統一感のあるお飾りになりますね!

本記事では、購入前に知っておきたい羽子板飾りの意味と由来から、雛人形と一緒に飾る時のおすすめの組み合わせまでご紹介します。

一年中飾れる「羽子板飾り」とは何かを知ってから選びましょう!

一年中飾れる「羽子板飾り」とは何かを知ってから選びましょう!

まず、「羽子板飾り」とは何か?と言う所から見てゆきましょう。

羽子板飾りは女の子のお守りです

女の子の赤ちゃんが、はじめて迎えるお正月のことを「初正月(はつしょうがつ)」呼び、お祝いとして「羽子板飾り」が贈られます。
この羽子板には女の子の「魔除けのお守り」の意味があり、羽子板の羽根が蚊を食べるトンボに似ていることや、羽根突きの音が魔を退けること、また羽根突き遊びで「邪気をはね(羽根)除ける」など、無病息災への様々な願いが込められています。

関連ページ:「お正月の羽子板の基礎知識!意味は蚊除け?形はトンボに由来?」

室町時代から続く羽子板飾りの歴史

羽根突きの原型は7世紀頃から宮中で行われていた「毬杖(ぎっちょう)遊び」で、現在のような羽子板ではなく、杖のような道具を使っていたそうです。
今の羽子板飾りの由来となる「羽根突き」は、室町時代より始まります。

時代を経て江戸時代には庶民へも広まった羽子板飾りは、数々のモチーフのものが作られ、その技術にも磨きがかかり「押絵羽子板(おしえはごいた)」や「木目込羽子板(きめこみはごいた)」が生まれました。

創業1852年(江戸嘉永5年)の東玉も、羽子板の産地として有名な埼玉県は岩槻にて羽子板を作り続けています。

押絵羽子板の産地「人形のまち岩槻」東玉の羽子板飾りはこちらからご覧ください。

お正月が終わったら羽子板飾りは片付ける?

羽子板飾りは小正月(1月15日)過ぎにしまうのが伝統的ですが、縁起物の「年中飾り」とされていることも多く、現在ではあまりこだわらない方も多いようです。

羽子板飾りを年中飾りとされる方が多い理由のひとつには、羽子板飾りを作る技巧も高まり非常に繊細で美しい羽子板飾りが増えていることから、「しまわずに飾っておきたい」と思われる方が多くいらっしゃるからでは無いでしょうか?

関連記事:「正月飾りだけじゃない!おしゃれな羽子板はインテリアにも◎」

お正月も終わって羽子板飾りをしまっても、3月3日には女の子の節句「桃の節句(上巳の節句)」のひな祭りがあります。
雛人形を飾りはじめる時期は2月上旬立春の頃ですから、1月15日に羽子板飾りをしまうのであれば、次に出すまでの間が3週間もありません。
それであれば美しい羽子板飾りはしまわずに飾っておいた方が良い、と考える方が多くいらっしゃるのもうなずけますね!

関連記事:「羽子板はいつまで飾るのが正しい?しまう時期と「何歳まで」飾るか」

関連記事:「女の子の初節句は「桃の節句」のひな祭り!お祝いの仕方からマナーまで疑問を解決!」

押絵羽子板の産地「人形のまち岩槻」東玉の羽子板飾りはこちらからご覧ください。

 ひな祭りの雛人形と一緒に羽子板飾りも飾りましょう!

 

ひな祭りの雛人形と一緒に羽子板飾りも飾りましょう!

初正月が終わったら、あっという間に3月3日の桃の節句『ひな祭り』です。
羽子板飾りはひな祭りの雛人形は一緒に飾ってあげるとより華やぎますので、出来ればデザインがちぐはぐにならないように選んであげたいものです。

ですが、「羽子板飾りのデザインに合わせて雛人形を選ぶ」と言うことはあまりありません。どちらかと言うと、先に雛人形のサイズやカラー、可愛らしい雛人形なのか美麗な雛人形なのかのイメージを決めておいてから、それに合うデザインの羽子板飾りをお求めいただく方が良いでしょう。

羽子板飾りを雛人形と一緒に飾れる機会は1年に2回

3月3日のひな祭り(上巳の節句)は有名ですが、実は9月9日の「重陽の節句(菊の節句)」にも雛人形を飾る「後の雛(のちのひな)」と言う行事があるのです。
後の雛は3月3日からおよそ半年後の9月9日に、長寿を願うと共に雛人形の虫干しを兼ねて行われ、その際にも羽子板飾りを一緒に飾りつけます。

このように、羽子板飾りは「お正月」、「ひな祭り」、「後の雛」と出番の多いお節句飾りなのです。

押絵羽子板の産地「人形のまち岩槻」東玉の羽子板飾りはこちらからご覧ください。

 「羽子板飾り」と「雛人形」のおすすめの組み合わせをご紹介

「羽子板飾り」と「雛人形」のおすすめの組み合わせをご紹介

お正月以外にも、雛人形と一緒に飾る出番の多い「羽子板飾り」は、雛人形のデザインとの組み合わせも考えて選ぶことも大切です。
後悔しないように最初から納得のいく羽子板飾りを選びましょう!

「羽子板飾り」の横幅のサイズが小さい順に雛人形とのおすすめの組み合わせをご紹介します。

春の風を感じる桜の花のコーディネート

春の風を感じる桜の花のコーディネート

羽子板飾りのお衣装の桜に、ひな壇に桜をメインに用いたお雛様の「桜」をテーマにしたコーディネート。
暖かな桜の季節にぴったりのコンパクトな組み合わせです。

  • コンパクトでスーツケースにも収まる珠玉の羽子板:9号 美月C/ベージュみつき

奥行き11cmのコンパクトサイズながら朱の衣装に金帯輝く珠玉の羽子板です

商品詳細

正月飾り 羽子板「9号 美月C/ベージュ」

37,400円(税込)

規格:幅20×奥行11×高さ34cm

奥行き11cmのコンパクトサイズながら朱の衣装に金帯輝く珠玉の羽子板です

晴れの日を祝う家族の風景をモチーフにしたゆかり作「遊彩シリーズ」。生まれてきたばかりの赤ちゃんを抱っこしているお殿さまの姿は、まるで「育メン」。かわいらしい赤ちゃんへの優しい眼差しはこれからのすこやかな成長と幸せなご家庭を想像させてくれます。

  • :遊燕 ゆうえん

商品詳細

木目込人形 ゆかり 多人数飾り「遊燕」

172,700円(税込)

規格:幅54×奥行32×高さ34cm

やさしく穏やかなナチュラルデザインを楽しむ

おめでたい紅白のお衣装にケースは檜のナチュラルな木目も楽しめる羽子板飾りに、同じくブラウンをベースとした自然の魅力あふれるお雛様を合わせた組み合わせです。

女の子が成長しても飽きのこない落ち着いたデザインは、成人するまでしっかり見守ってくれる女の子のお守りに相応しく、インテリアとしても素敵ですね。

  • 木目も美しい檜のケースに紅白の衣装のハーモニーも楽しげな羽子板:9号 美月/檜

コンパクトな壁掛け・額入り羽子板。少しの空間でも手軽に飾ることができ、価格もお得です。手書きされた面相は透明感のある顔色(肌色)になっております。

商品詳細

正月飾り 羽子板「9号 美月/檜」

37,400円(税込)

規格:幅20×奥行11×高さ34cm

コンパクトな壁掛け・額入り羽子板。少しの空間でも手軽に飾ることができ、価格もお得です。手書きされた面相は透明感のある顔色(肌色)になっております。

桜の下でお花見を楽しむ姿は春の訪れを感じさせます。モダンで従来の形にこだわらない新しいひな飾りです。

  • 遊美 ゆうみ

商品詳細

木目込人形 ゆかり 親王飾り「遊美」

148,500円(税込)

規格:幅55×奥行25×高さ31cm

伝統的な漆黒が醸し出す上品な空間

伝統的な漆黒が醸し出す上品な空間

漆黒のケースに包まれた羽子板飾りに、同じく黒と朱の伝統的なコントラストが美しい立ち雛の雛人形の組み合わせ。

特にお客様を迎える機会の多いご家庭には、落ち着いた伝統的な組み合わせがおすすめです。

  • 漆黒のケースに優美さが際立つ桜柄も美しい羽子板:8号 特振32/黒とくふり/くろ

商品詳細

正月飾り 羽子板「8号 特振32/黒」

35,200円(税込)

規格:幅23×奥行20×高さ36cm

賢一の優れた造形 『寿々喜雛』現代の住空間に合わせ、コンパクトに縮小いたしました。衣裳は、西陣正絹織物を着せ付けた立雛です。飾り台と収納箱を兼用したセッティングです。

  • 寿々喜雛 琳 正絹 すずきびな りん しょうけん

商品詳細

木目込人形 賢一 立雛飾り「寿々喜雛 琳 正絹」

147,400円(税込)

規格:幅30×奥行28×高さ36cm

檜(ヒノキ)と桐(キリ)の自然の心地よさ

檜(ヒノキ)と桐(キリ)の自然の心地よさ

木目を活かしたケヤキ塗の桐材のひな壇の隣には、総檜造りの羽子板飾りが自然に馴染みます。

ナチュラルデザイン同士の組み合わせは、どんなお部屋にもフィットしますから、模様替えの多いご家庭や、お引越しが多いご家庭にもおすすめです。

  • 木の温かみを感じられる総檜造りのケースに紅白のお衣装の羽子板飾り:8号 絞り窓桜・白/小春

商品詳細

正月飾り 羽子板「8号 絞り窓桜・白/小春」

63,800円(税込)

規格:幅25×奥行21×高さ39cm

側板を組み換えることにより一段でも、二段でも、三段でもお飾りいただける「東玉オリジナル一、二の三段」です。屏風と段は木目を生かしたケヤキ塗の桐材を使用して制作しております。

  • 春雛 はるひな

商品詳細

三段飾り「春雛」

198,000円(税込)

規格:幅80×奥行75×高さ82cm

幸せの色「桜色」で華やかなお節句を

幸せの色「桜色」で華やかなお節句を

淡く優しい桜の色は幸せを運ぶ色。
羽子板飾りも雛人形も桜色で揃えた華やかな組み合わせは、お部屋のアクセントにも最適です。

  • ピンクを基調とした愛らしく目にも嬉しい春の夢を想わせる羽子板:8号 窓桜/春の夢

やさしいピンク色のケースに映える羽子板。コンパクトで飾る場所に困りません。小さくても目に留まるかわいらしい羽子板です。

商品詳細

正月飾り 羽子板「8号 窓桜/春の夢」

51,700円(税込)

規格:幅25×奥行21×高さ39cm

やさしいピンク色のケースに映える羽子板。コンパクトで飾る場所に困りません。小さくても目に留まるかわいらしい羽子板です。

可愛いお顔が評判の「喜久絵シリーズ」の木目込ひな人形。収納シリーズでは人気№1のセットです。春らしいピンク色の飾り台に全て収納が可能です。お着物は、お殿さま・お姫さまとも春色の金彩京友禅です。

  • 桜 さくら

商品詳細

木目込人形 喜久絵 収納飾り「桜」

149,600円(税込)

規格:幅49×奥行35×高さ49cm

ゴールド&ブラックの王道のコントラスト

ゴールド&ブラックの王道のコントラスト

永遠の象徴「金色」を最大限に映えさせる「黒」との組み合わせは、古来より世界中で王道の組み合わせとして存在しています。
それ故に和室でも、洋室でも圧倒的な存在感でお部屋の雰囲気を凛と引き締める力があります。

お子様が成長されて、ご結婚された際にも新居のインテリアとしてお持ちいただけるような普遍の美を秘めた組み合わせです。

  • 左右2種の金色の背景に朱のお衣装と黒髪が際立つ羽子板:13号 特振金襴/胡桃

商品詳細

正月飾り 羽子板「13号 特振金襴/胡桃」

42,900円(税込)

規格:幅31×奥行22×高さ55cm

京のなだらかな山並みをイメージした賢一の代表作の一つ 『 天平雛 』の造形を縮小し、より飾りやすいサイズで製作いたしました。気品ある落ち着いたお顔は 『天祥雛 』に合う柔らかな表情です。衣裳は龍村美術織物のなかでも豪華さを感じる『早雲寺・金』を木目込みました。

  • 天祥 龍村裂 てんしょう たつむらぎれ

商品詳細

木目込人形 賢一 親王飾り「天祥 龍村裂」

242,000円(税込)

規格:幅60×奥行34×高さ42cm

物語から音の息吹を感じる

物語から音の息吹を感じる

本手作りの羽子板飾りには、鼓(つづみ)を奏でる乙女。微笑みと落ち着きが見られるその表情は、前後のストーリーを想起させます。
ひな壇にはお内裏様と三人官女に加えて、五人囃子の面々がお節句のお祝いに雅楽を奏でています。

無音であるはずのお節句飾りから、音楽を感じさせる。
毎年のお節句のたびに、新たな音楽やストーリーを受け取ることができる。
女の子と一緒に成長するお節句飾りの組み合わせです。

  • 松を背に柔らかさと美しさが織りなす美麗極まる羽子板:13号 鴛鴦・糸屋輪宝/松葉

羽子板の押絵の生地は、人形業界最高級の『京都龍村美術織物』の裂地(きれじ)を使用いたしました。また龍村美術織物の中でも代表的なおしどり柄を使用しております。

商品詳細

正月飾り 羽子板「13号 鴛鴦・糸屋輪宝/松葉」

89,100円(税込)

規格:幅31×奥行27×高さ53cm

羽子板の押絵の生地は、人形業界最高級の『京都龍村美術織物』の裂地(きれじ)を使用いたしました。また龍村美術織物の中でも代表的なおしどり柄を使用しております。

コンパクトな木目込人形の15人飾り。ガラスの目が入った幼顔の人形たちはどれも愛くるしい表情ばかり。五楽人それぞれのお顔の違いは見ていると楽しく、演奏が聞こえてきそうです。

  • 桜華雛十人飾り おうかびなじゅうにんかざり

商品詳細

木目込人形 喜久絵 三段飾り「桜華雛十人飾り」

310,200円(税込)

規格:幅55×奥行47×高さ45cm

エレガントさは未来を映す鏡のよう

エレガントさは未来を映す鏡のよう

大人っぽくエレガントな羽子板飾りと内裏雛の組み合わせは、眺めているとため息が出るような美しさ。
女の子が成長し、いつか結婚する日が来た時に、まるで未来を映す鏡のように同じくらいエレガントで美しい姿となるでしょう。

  • 黒無垢に淡い桜が映える背景に微笑むお顔も美しい羽子板:10号 遠山桜・白/泉

おしゃれな部屋の雰囲気をこわさず、羽子板を目立たせることを意識して製作致しました。衣裳はもちろん、色までこだわりぬいた自信作です。

商品詳細

正月飾り 羽子板「10号 遠山桜・白/泉」

75,900円(税込)

規格:幅32×奥行22×高さ46cm

おしゃれな部屋の雰囲気をこわさず、羽子板を目立たせることを意識して製作致しました。衣裳はもちろん、色までこだわりぬいた自信作です。

独自の世界観を持ち、人々を魅了し続ける女流作家「東之華」の代表作ともいえる「-大夢-」。金色に輝く正絹の吉祥唐花華紋と銀色波柄衣裳を着付けした立姿は、ウエディングドレスを連想させます。女性らしいやわらかなフォルムや重ねの美しさは、特別なお祝いにふさわしいお雛様です。

  • 大夢 だいむ

商品詳細

東之華 立雛飾り「大夢」

407,000円(税込)

規格:幅85×奥行65×高さ77cm

羽子板飾りは女の子の大切なお守りです。
そして、雛人形も同じく女の子のお守りとして大切な役目を担っています。
一緒に飾ることも多いこの2つの美しいお守りには、一緒に飾って更に映える組み合わせがあるのです。

本記事では東玉おすすめの組み合わせをご紹介いたしましたが、女の子のお子様にどの様に育ってほしいかや、ご家族のセンスによって「羽子板飾り」と「雛人形」の組み合わせは変わってきます。

ぜひ素敵な組み合わせを見つけて下さい。

ページトップへ