TOP > 五月人形 > 五月人形コラム > 五月人形の時期 > 五月人形のご購入の時期は初節句のお祝いの2か月前からがおすすめ!長く飾るために早めに準備しましょう!

五月人形のご購入の時期は初節句のお祝いの2か月前からがおすすめ!長く飾るために早めに準備しましょう!

2021年3月14日

五月人形の時期

五月人形のご購入の時期は初節句のお祝いの2か月前からがおすすめ!長く飾るために早めに準備しましょう!

端午の節句の「五月人形を飾る時期」には特に決まりはなく、地域や家族によって様々です。2020
男の子の節句の数日前に飾る方もいらっしゃいますし、毎年雛人形をしまうタイミングで五月人形を飾るというご家族もあるようです。
一般的には春分の日が過ぎた頃、4月の上旬頃から飾る方が最も多いのかもしれません。

ただ、男の子の赤ちゃんを授かり、初めての「初節句」のお祝いをするご家族の場合は、時期を少し早めて準備に取りかかった方がいいでしょう。
なぜなら、買う前に色々な五月人形を見比べて選ぶ時間も必要だからです。
五月人形の購入時期に関しても特に決まりはないのですが、おすすめのタイミングというものは存在します。
それに初めて五月人形を飾るとなると、その飾りつけにも多少手間取るかもしれません。

そういった初めて五月人形を飾る方々に、人形専門店「東玉」の視点から、五月人形を購入するおすすめのタイミングや飾る時期、そしていつ五月人形をしまうのが良いのかをお伝えさせていただきます。

最新カタログリンク

五月人形を飾る時期は3月中旬~4月中旬頃が一般的

五月人形

五月人形は日本の五節句のひとつ、「端午の節句」に飾るものです。
「端午の節句」とは五月人形や鯉のぼりを飾り、節句膳や柏餅を用意して「男の子のお祝い」をする年中行事です。

場所によっては旧暦で祝う地域も

「端午」は旧暦で言うと現在の6月にあたり、昔は五月人形を飾る時期は4月下旬頃から梅雨の季節が始まる頃までだったようです。
場所によっては今も「端午の節句」を旧暦の6月5日頃にお祝いしますが、日本のほとんどの地域では現在の暦にしたがって毎年5月5日にお祝いしています。

五月人形を飾る一般的な時期

一般的には、春分の日以降の4月上旬から中旬にかけての間に五月人形を飾ることが多いと思います。
ただ、初節句を迎える男の子のご家族の方には、五月人形を選んで購入する時間も含めて、少し早めに準備を始めることをおすすめしております。
飾る時期の方も設置場所を選んだり、初めて五月人形を箱から出して組み立てたりといったことを考えると、3月中旬以降を目安にした方がいいかもしれません。

飾る時期は多少ずれてもあまり問題はないのですが、飾るのに適したお天気というものはあります。
鎧兜などの五月人形や雛人形は繊細に作られた伝統工芸品なので、陽の光や湿気、極度の乾燥などは大敵です。
五月人形を飾る日を選ぶときには、できるだけ天気のいい日を選び、直射日光や湿気、エアコンなどから少し離れた場所に飾るのが良いでしょう。

五月人形をしまう時期には注意

五月人形をしまう時期には注意が必要です。
せっかくの五月人形ですから長くお楽しみいただきたいのですが、どんなに長くても梅雨の季節が始まる前にはしまいたいものです。
五月人形には湿気が大敵ですから、湿気を避ける意味でも5月の中旬を目安に、お天気の良い日を選んでしまうようにしましょう。
その時には五月人形をしまう箱の中に、人形用の防虫剤や除湿剤を少し入れてあげると良いでしょう。

関連記事:「サイズや種類は数あれど「五月人形」を飾る場所は「直射日光とエアコン」を避ける!」

関連記事:「来年の端午の節句まで1年間しまう兜は「湿気」が大敵!」

お祝いに飾る五月人形は東玉岩槻総本店では通年店頭並んでます。遅すぎると品切れも!

五月人形を飾った様子

端午の節句の五月人形を購入する時期に関しては、11月中旬頃から4月上旬あたりをおすすめしております。
五月人形の取扱店では、注文日からお届けまでに1週間前後かかる店舗が多いので、飾る時期から逆算して購入時期を検討すると良いでしょう。

大切なお子さまの初節句の贈り物ともなると、気の早い方は2月上旬頃から五月人形を探し始めることもあるのですが、ほとんどの人形店ではまだこの時期には雛人形がメインで、五月人形は十分な展示がされていない事が多いです。しかし人形の東玉岩槻総本店では一年を通りて五月人形の展示がございます。※一部飾り替えでご覧いただけない日もございます。

一般的な店舗では、雛人形の販売時期の終盤である2月の下旬から3月上旬の間にかけて、店内での五月人形への飾り替えが行われます。
ですから通常は、ひな祭りが終わった時期が、最も五月人形の種類が豊富で商品の在庫も多いタイミングなのです。

その年の五月人形は、基本的には一年近く前から制作が開始されます。
過去の販売状況からの見込み制作ですので、その年の人気商品は早い時期に完売してしまう場合もあります。
ですから、前の年からお店やカタログなどで目にされて、気になっている五月人形がある場合などは、できるだけ早目にお求めいただいたほうが良いでしょう。

東玉では、毎年多くのお客さまにご好評いただいている峻成彩りシリーズの五月人形を多数ご用意しております。
人気の商品ですので、できるだけお早めにお買い求めいただくことをおすすめいたします。

峻成彩りシリーズ

大地(だいち)

  • 峻成・彩り 兜飾り「大地」:「大地」は、重厚感のある茶塗の兜に、吹き返しに龍村裂を使用した品格のある兜飾りです。飾り方も「屏風飾り」とコンパクトに飾れる「衝立飾り」と2通りの飾り方が楽しめます。彩り兜シリーズでは一番の人気になっています。

商品詳細

峻成・彩り 兜飾り「大地」

155,100円(税込)

規格:幅32×奥行33×高さ33cm

青空(あおぞら)

  • 峻成・彩り 兜飾り「青空」:「青空」は、お子さまが「晴れ渡る“青空”の様な気持ちの大きい人に育つように」との願いを込めて製作しました。斬新な白い鉢や小札を使い、洋間にインテリアとして飾れる兜飾りに仕上がっております。「屏風飾り」「衝立飾り」と2通りの飾り方が楽しめます。

商品詳細

峻成・彩り 兜飾り「青空」

146,300円(税込)

規格:幅55×奥行35×高さ30cm

緑樹(りょくじゅ)

  • 峻成・彩り 兜飾り「緑樹」:「緑樹」は鉢や小札に緑色を用いた兜です。「地に根を張り種をつくる強い生命力を持つ“緑樹”のような人に」と願いを込めて制作しました。吹き返しに龍村裂を使用した品格のある兜飾りです。飾り方も「屏風飾り」とコンパクトに飾れる「衝立飾り」と2通りの飾り方が楽しめます。

商品詳細

峻成・彩り 兜飾り「緑樹」

151,800円(税込)

規格:幅55×奥行35×高さ33cm

他にも峻成 彩りシリーズは多数取り揃えてございます。

東玉五月人形人気シリーズ峻成彩りリンク

関連記事:「こどもの日の五月人形「かぶと」は名匠や技巧で選ぶのがおすすめ!」

東玉オリジナルの「端午木目込シリーズ」

東玉オリジナルの「端午木目込シリーズ」は人気が高いため、豊富な種類からお選びいただくには早い時期にご検討いただきたいシリーズです。
こちらは東玉が「人形のまち岩槻」伝統の端午木目込の技法を駆使し、現代のインテリアにも自然に溶け込むように製作した可愛らしい五月人形シリーズです。

東玉おすすめの「端午木目込」の五月人形は、ぜひこちらよりご覧ください。

  • 木目込兜飾り 奏 「緑音」:ママが「飾りたい!」と思える、現代のインテリにもマッチする兜飾りです。布地の配色と正絹素材(シルク)にこだわり製作しております。鍬形はマグネット式で簡単に取り外せ収納時もコンパクトになります。緑、黄色、紫の「可愛らしさ」と「存在感」を兼ね備えたお飾りです。

商品詳細

木目込兜飾り 奏 「緑音」

79,200円(税込)

規格:幅28×奥行28×高さ32cm

  • 木目込兜飾り 奏 「上杉・ケース」:オンラインショップ限定商品。木目込の技法で制作された綺麗な白木ケース付の兜飾りです。※こちらの兜は固定式になっていて取り外しは出来ません。人気の戦国武将である上杉謙信の鍬形です。

商品詳細

木目込兜飾り 奏 「上杉・ケース」

68,200円(税込)

規格:幅24×奥行24×高さ29cm

  • 木目込兜飾り 奏 「徳川・ケース」:オンラインショップ限定商品。木目込の技法で制作された綺麗な白木ケース付の兜飾りです。※こちらの兜は固定式になっていて取り外しは出来ません。人気の戦国武将である徳川家康の鍬形です。

商品詳細

木目込兜飾り 奏 「徳川・ケース」

68,200円(税込)

規格:幅24×奥行24×高さ29cm

東玉五月人形人気シリーズ木目込兜奏・風リンク

関連記事:「岩槻の五月人形は300年の歴史に積み重ねられた匠の技に支えられています」

関連記事:「五月人形の素材はアルミや真鍮が多いですが木製のものもあります」

関連記事:「「初節句」の男の子に贈る兜飾りは一生の宝物!選びぬいたおすすめ兜飾り3選」

五月人形を飾る時期よりも前に「販売イベント」が行われることがあります

販売イベント

五月人形の販売では時期に合わせて各種の販売イベントが行われる場合もありますので、事前にチェックされる事をおすすめいたします。

年内早期予約会

端午の節句のための五月人形を「少しでも早く良いものを購入したい」とお考えの方には、初節句の前の年の内に下見に訪れてみるのもいいでしょう。

一部の大型店舗では「年内早期予約会」などが開催されており、通常よりもお得な価格で購入できたり特別なサービスを受けられる場合があります。

東玉でも多数の特典をご用意した「年内早期予約会」を毎年11~12月に実施しておりますので、ぜひお越しください。

東玉岩槻総本店

  • お問い合わせ電話番号:フリーダイヤル 0120-393501
  • 住所:埼玉県さいたま市岩槻区本町1-3

東玉岩槻総本店について詳しくはこちらから

やはり五月人形は実際に見て選ぶのがおすすめ

近年では、インターネット通販で五月人形を購入されるお客様が年々増加傾向にあります。
確かに手軽で価格が重視された五月人形の販売サイトは人気があるのですが、微妙なサイズ感・発色・質感などは実際にご覧になることをおすすめします。

やはり実際にご覧になっていただくと、五月人形を飾るときのイメージがよりつかめると思います。
長い間「お子さまのお守り」として飾る五月人形ですから、目で見て納得のいくものを選ばれることをおすすめいたします。

東玉の実店舗まで一度足をお運びいただけたら、私共もお客さまのご希望に沿った五月人形選びのお手伝いをさせていただきます。

人形の東玉の店舗案内について詳しくはこちらから

ご遠方にお住まいの方や、なかなかお出かけの時間が取れない方もいらっしゃると思いますので、その際には豊富な品揃えの東玉のオンラインショップをぜひご利用ください。

東玉の五月人形のオンラインショップはこちらから

最新カタログリンク

関連記事:「五月人形のご購入の時期は初節句のお祝いの2か月前からがおすすめ!長く飾るために早めに準備しましょう!」

関連記事:「五月人形の飾り方は鎧兜の大きさとタイプ、飾る場所によって決まります」

関連記事:「男の子の初節句には立派な「兜」を飾り端午の節句のお祝いをしましょう」

五月人形を飾る時期は「いつからいつまで」という決まりはありません。
ですが、節句人形を飾ったり片付けたりするのに「適したお天気」があるというのは忘れないでおきましょう。

そして、お子さまの初節句の時期までに「良い五月人形を少しでもお得に」とお考えの方は、「年内早期予約会」や「展示即売会」などをご利用いただいたり、人形の東玉 岩槻総本店まで足をお運びいただければと思います。

〈更新日〉
2021年3月14日 2021年新作五月人形を掲載しました。

ページトップへ