TOP > 雛人形 > 雛人形コラム > 雛飾り > 綺麗な雛人形で和の美意識をお子さまへ

綺麗な雛人形で和の美意識をお子さまへ

2020年1月15日

雛飾り

綺麗な雛人形で和の美意識をお子さまへ

雛人形は、日本の節句文化に根差した伝統的な工芸品です。
同時に、古来からの日本人の美意識が強く反映された、まさに我々が思う「綺麗」・「美しい」が凝縮されたものです。しかし、根本にある「お子様のしあわせを願うこころ」は変わりませんが、お雛様にも、時代やライフスタイルとともに変化が見られるようです。

現在の雛人形の動向を見ますと、購買の決定権が、おじいちゃん・おばあちゃんの世代から、若いパパ・ママの世代に移ってきました。これに伴い雛人形の売れ筋が、以前の「豪華」「無難」といった選び方の基準から、飾るご本人たちの好みがダイレクトに反映する「個性化」「多様化」が見受けられます。自分たちが「かわいい」「綺麗」と思えるものを直感的に購入するという傾向です。

パパ・ママの美意識を見て、お子様が成長していくのです。
ひな祭りは日本の伝統行事・文化に触れながらお子様が「和」の美意識に自然と触れ合える良い機会です。
あなたの思う綺麗でかわいいお雛様に巡り合えるよう願います。

お雛様で日本の和装文化を伝えよう

雛人形には、お子様に伝えてゆきたい「伝統文化」や「美意識」が満載です。
たとえばお姫様の十二単(じゅうにひとえ)。平安時代から続く高貴な女性の装いです。この名残は、現代の皇室などにも見られます。

十二単は、ひと言でいうと「重ね着」のファッションです。美しい表着の下に薄手の着物を数枚(五枚ほど)重ね着します。この重ねた着物の色目のコーディネイトが当時の女性のおしゃれポイント、襟元や袖口に美しいこだわりが見られます。

「季節」「風景」「植物」などを色重ねの配色で表現しました。世界中どこを見てもこんなに美しく繊細なファッションを見たことがありません。お雛様を見ていると、日本女性のファッションセンスの素晴らしさを窺い知ることが出来ます。実は雛人形の作り手たちのこだわりポイントもこの十二単の襲(かさね)の部分。よく見ていただきますとそれぞれのお雛様で少しずつ、違いが見られます。王朝時代の女性の「想い」を考えながら制作しているのです。

雛人形の綺麗な顔や姿を親子で楽しむ

雛人形のお顔も時代とともに変化しています。従来のおしろい・お歯黒の伝統的なイメージから現代的なメイクを施したり、髪飾りにジュエリーを付けたりといった「美人」「綺麗」なお顔が人気となっています。口紅の色も、紅色からパステル調のピンクなどが好まれるようになりました。

小道具も飾るシーンに合わせて、洋風なアクセサリーのようなもので飾り付けられるものが増えてきました。
雛人形のベースは「和文化」ですが、衣裳や小道具で「洋・モダン」を表現したお雛様が若い世代に、喜ばれるようです。
少しずつ時代にあわせ変化するお雛様の姿を、お子様とお楽しみください。

東玉のおすすめの綺麗な雛人形

お雛様選びの主役は、パパ・ママ世代に移ってきています。実際に雛人形を飾る生活空間・シーンを想定しながらそれぞれのお好みの人形を選びます。このような傾向から、近年の動向を見ますと自然と「コンパクト化」「個性化」「シンプル化」などの傾向が見られます。

また住空間の洋風化などのリビングなどにしっくりくる雰囲気のお雛様が人気となりつつあります。「かわいい系」と「綺麗系」とに分類すると徐々に綺麗系のお雛様に注目が集まってきています。トラディショナルとモダンに分類するならば、「モダン系」と言えるでしょうか。

衣裳は、伝統的な「黄櫨染(こうろぜん)」(※天皇の衣裳)をはじめとする有職系の落ち着いて重厚な衣裳から、刺繍や友禅・金彩といった、見るからに綺麗な衣裳に注目が集まっています。衣裳の色調も白・銀・パステルなどシックで綺麗な物が増えてきています。

「東之華(とうか)」シリーズ

「伝統」と「モダン」、「和」と「洋」が融合した独自の世界観。金糸銀糸が織りな
す美しい色彩が特長です。


商品詳細

東之華桜の舞

桜の舞

価格187,000円(税込)

規格:幅65×奥行35×高さ32cm

東之華シリーズ人気№1親王飾り -桜の舞-
「伝統」と「モダン」、「和」と「洋」が融合した東之華独自の世界観。金糸と銀糸の織りなす美しい色彩が東之華の作品の特徴です。
「桜の舞」のお殿さま・お姫さまの衣裳は、色違いの小桜金襴に、グラデーションで見せる襲(かさね)の配色が独特のセンスです。


東之華の雛人形バナー

「優雅(ゆうが)」シリーズ

美しい敷布・屏風でお雛様を現代風にアレンジ。インテリア感覚に秀でたシリーズで
す。

商品詳細

華銀河

華銀河

価格121,000円(税込)

規格:幅60×奥行35×高さ33cm

コンパクトで可愛い親王飾り。
お人形の衣裳はお揃いのビーズ刺繍でおしゃれにまとめました。 お顔は可愛いおぼこ顔です。
屏風は、会津塗「銀河」模様。スワロフスキーでデザイン致しました。
敷布をレースでまとめた、洋空間にもマッチするおひなさまです。


優雅の雛人形バナー

「草木染(くさきぞめ)」シリーズ

天然の草木染で衣裳を丁寧に染め上げた優しい風合いのお雛様。正絹独特の絹光沢に
草木の優しい色合いが独特の雰囲気を醸し出します。


商品詳細

草木染深見

深見

価格200,200円(税込)

規格:幅75×奥行40×高さ34cm

草木染親王飾り -深見-
天然の素材で染め上げた正絹生地はやさしい独特の風合い。一点一点、色染めに若干の違いが出やすいお品。世界に「たった一つ」の特別感も魅力です。
「深見」セットの衣裳は、暈し(ぼかし)の技術をとりいれた繊細で個性的な一品です。


草木染の雛人形バナー

まとめ

雛人形は和の文化と美意識の結晶。
毎年飾っていただくことで親から子へと美しい文化が受け継がれてゆきます。ひな祭りはお子様の心に「大切に育てられてきた」ことが自然に感じられる伝統行事、親子の絆を深める楽しく美しい行事です。
日本が誇る伝統と美意識の文化「ひな祭り」。楽しいひな祭りをお子様とともに過ごしながら日本の伝統の美意識を伝えてゆけたらよいですね。

ページトップへ