インスタライブ配信中!
TOP > 雛人形 > 雛人形コラム > 雛飾り > 有職雛と普通の雛人形の違いは何?

有職雛と普通の雛人形の違いは何?

2021年1月27日

雛飾り

有職雛と普通の雛人形の違いは何?

一般的に雛人形は、金糸をふんだんに使った京都西陣織りの豪華な印象の生地が特徴です。

それに対して、有職雛(ゆうそくびな)とは、有職故実(ゆうそくこじつ)という平安時代から始まった“決め事”に基づいて公家の装束を忠実に模して作られた雛人形です。
イメージとしては、神社の宮司さん神主さんが着られているような衣装で、金糸はあまり使わずに、文様を規則的に並べた織物でつくられています。

そもそも有職とは有職故実(ゆうそくこじつ)のことで、平安時代に公卿たちが有識者たちを集めて、行事、儀式のやり方や作法、住居、調度、衣服などの生活用具に於ける決まりをつくりました。

ここでは、有職雛について色々と説明していきます。

そもそも有職雛とは?読み方や歴史について

有職は「ゆうそく」または「ゆうしょく」と読みます。有職雛は江戸時代中後期、宝暦・天明文化(1751年~)の頃つくられた雛人形です。宮中の装束を受けもっていた高倉家、山科家にちなんで「高倉雛」「山科雛」ともよばれていました。わざわざ人形用に布地を織って衣装に仕立てます。

この時代の有職雛は一般の人が飾る人形ではなく、公家や大名家で飾った雛人形でした。宝暦12年ころ、天皇家が山科家に雛人形の束帯を注文されたと記録が残っています。有職とは、季節や年齢、地位によって装束が替わってくるので、お人形も着せ替えが出来るものがありました。とても、手間をかけてつくられた、写実的な贅沢な雛人形でした。

有職雛のお顔の特徴

有職雛は少し面長で、白いなめらかな肌に、細い切れ長の目が特徴です。女雛の髪型は御垂髪(おすべらかし)で小さい口に紅が引かれて、お歯黒をすることも習慣でした。

その時代のお顔は高貴な表情の中に笑みが感じられ、見る者を包み込む魅力があります。現在の京都の雛人形のお顔の基になっているお顔立ちです。

有職雛の衣装(文様)の特徴

その時代の有職雛の衣装は、一番は儀式でお召しになる正装で、男雛は衣冠束帯(いかんそくたい)、女雛は十二単(じゅうにひとえ)です。

つぎに、勤務服といわれる衣冠(いかん)と、普段の服装の直衣(のうし)姿のお雛様がよく見られます。柄と文様は、植物、動物、雲や波などを丸や菱形、亀甲、立涌などと組み合わせています。色、柄、形が、地位や年齢、季節、場面、礼式によって決め事があります。

東玉おすすめの有職雛

東玉でもこの美しい有職雛を、多くお取り扱いしております。
伝統的で凛と美しいおすすめの有職雛を使用した伝統の木目込人形の賢一をいくつかピックアップいたします!

  • 木目込人形 賢一 親王飾り「以和喜 黄櫨染」:鋭角に跳ね上げられた袖口、丸く突き出した膝など賢一独自の造形を生かす高貴な黄櫨染の衣裳。殿は凛々しく口を結び、姫は少し口をあけた優しい笑顔の表情に仕上げた阿吽(あうん)の呼吸のお雛様。「和を以って、喜びと成す」という言葉から「以和喜雛」と命名されました。

商品詳細

木目込人形 賢一 親王飾り「以和喜 黄櫨染」

187,000円(税込)

規格:幅60×奥行30×高さ24cm

  • 木目込人形 賢一 立雛飾り「寿々喜雛 祥 龍村裂」:賢一の優れた造形『寿々喜雛』。親王は飛翔する優雅な鶴の姿を表現し、他に類をみない独創的な創作造形です。お姫さまの衣裳は龍村美術織物の中でも代表的なおしどり柄を使用しております。ケースの枠には《 研ぎ出し 》 の技法を施し、パノラマケースの仕様になっております。

商品詳細

木目込人形 賢一 立雛飾り「寿々喜雛 祥 龍村裂」

198,000円(税込)

規格:幅39×奥行31×高さ43cm

  • 木目込人形 賢一 立雛飾り「寿々喜雛 祥 黄櫨染」:賢一の優れた造形の立雛 『寿々喜雛』 親王は飛翔する優雅な鶴の姿を表現し、他に類をみない独創的な創作造形です。 親王の衣裳は、天皇にだけ着用が許される『黄櫨染』(こうろぜん)。令和即位礼の際にも見られ、まさにおひな様で最も格式あるたたずまいです。

商品詳細

木目込人形 賢一 立雛飾り「寿々喜雛 祥 黄櫨染」

191,400円(税込)

規格:幅70×奥行30×高さ39cm

人気木目込シリーズ賢一へのリンク

まとめ

今も有職の衣装のお雛様は京都の人形師さんを中心につくられています。

日本古来から現在まで続く有職故実を基につくられたお雛様は、伝統を超えた魅力が感じられ、決して派手ではないけれど、お人形の持つ気品と存在感が特徴といってもよいのではないでしょうか。
お子様には少し落ち着き過ぎていると思われるかもしれませんが、飽きることなく、長く大切にしていただけるお雛様でしょう。

最新カタログリンク

〈最終更新日〉2021年1月27日 人気の有職雛 木目込人形賢一シリーズを掲載しました。

ページトップへ