別所実正

彫金、鍛金 細部に光る技と美 最上級の技を持つ名匠。平安期から江戸末期までの甲冑の研究に邁進。
独自の技法を技法を用いて、甲冑制作に取り組む。

ページトップへ