TOP > 雛人形 > 雛人形コラム > 雛人形の相場 > 雛人形の相場で悩んでいませんか? ポイントはお値段とともに住環境に合わせることです

雛人形の相場で悩んでいませんか? ポイントはお値段とともに住環境に合わせることです

2020年1月24日

雛人形の相場

雛人形の相場で悩んでいませんか? ポイントはお値段とともに住環境に合わせることです

みなさんは雛人形という言葉を聞いて、どのような思い出をおもちでしょうか?
雛人形は住環境が日々変化してきている日本においても、今も昔も家庭を彩ってきた、日本文化の一つです。

しかし、そのような雛人形を一式で揃えようとすると、「お値段が気になる…」という方が多いのではないでしょうか。
実は雛人形を選ぶ際には失敗しないために、注意すべきポイントがいくつかあります。

そこで本記事では初めに、失敗しない雛人形の選び方として「住環境に合わせることの大切さ」、その上で雛人形のお値段の相場を解説いたしますので参考にしていただければ幸いです。

失敗しない雛人形の選び方は「住環境」に合わせた相場観

雛人形の選び方は「住環境」

まず雛人形の相場を解説する前に、雛人形の選び方を解説いたします。
雛人形は一度使ったら終わりというわけではありませんので、失敗しない選び方を確認し、それに合わせて相場をみる事が大切です。
そのためには「自宅が借家か持ち家か」という点がととても重要なポイントです。

雛人形は一式で揃えると、結構なスペースを必要とします。
物によっては横幅や奥行き高さの三辺がそれぞれ100cmを超えるようなタイプもあります。

例えば、現在借家にお住まいの場合、将来的に戸建て住宅を購入したり、仕事や学校の都合で引っ越しをすることもありえるでしょう。その都度、大きな雛人形セットを梱包して輸送するのは大変です。

ケース飾りや収納飾り

ここ最近は多様な住環境の変化に合わせて、さまざまなタイプの雛人形があります。特にコンパクトなケース飾りや収納飾りといったタイプの雛人形は、現代の住環境を反映し根強い人気があります。

雛人形は「大きい方が良い」「雛人形の種類が多いから良い」というわけではありません。まずはご自宅の事情に合わせて目星をつけ、そこから相場をみていくのが失敗しないポイントといえるのです。

雛人形の相場はどのくらい?

段飾り

雛人形の飾り付け方には様々な種類があります。
ひな飾りでは「お内裏様」と「お雛様」二人のペアが最も大切な組み合わせです。

関連記事:「男雛と女雛のお雛様「内裏雛(だいりびな)」は天皇皇后をお手本にした雛人形

そこに複数の段を設けてそれぞれに人形や装飾品を飾り付ける形式を「段飾り」と言います。
代表的な例では五人飾りや三段飾りと呼び、多いものでは七段飾りなどもあります。

関連記事:「ちょうど良さが人気の「三段飾り」のお雛様は、お子さま目線が嬉しいサイズ
関連記事:「雛人形15人がすべて並んだ圧巻の5段飾り
関連記事:「15人が勢揃い!雛人形のフルセットは絢爛豪華な7段飾り

では、東玉の雛人形の相場をご紹介いたします。
下記の相場をご確認いただき、各雛人形の特徴について見ていきましょう。

【飾り付け方による相場 – 衣裳着親王飾り

  • ケース飾り:6万円~12万円
  • 収納飾り:8万円~20万円
  • 段飾り:9万円~100万円
  • 木目込雛人形の相場:7万円~20万円

東玉の雛人形の一覧を見る

雛人形の相場:衣裳着親王飾り

雛人形の相場:衣裳着親王飾り

「衣裳着親王飾り(いしょうぎしんのうかざり)」は、豪華けんらんな「衣裳」を身にまとったお内裏様とお雛様を飾り付けた「ひな飾り」です。
個人のお宅へお迎えする方も、海外へのお土産にする方も多くいらっしゃいます。

関連記事:「男雛と女雛のお雛様「内裏雛(だいりびな)」は天皇皇后をお手本にした雛人形

東玉の衣裳着親王飾りの雛人形をみる

雛人形の相場:衣裳着親王飾り・ケース飾り

衣裳着親王飾りのなかでも、ケース飾りは特に人気です。コンパクトさを求める方へおすすめです。
ケース飾りならお内裏様とお雛様に汚れが付着しづらく、設置も移動も簡単。それでいてきらびやかな衣裳と愛らしさは他の雛人形に引けを取りません。

お値段の相場はおよそ6万円から12万円ほどです。

関連記事:「雛人形を美しく保ちながら飾るケース入りの雛人形

東玉の衣裳着親王飾り・ケース飾りの雛人形をみる

ケース飾り:春花

ケース飾り:春花

『春花(はるか)』は、その名の通り華やかな桜の花を全体的にあしらったピンク色が美しいひな飾りです。
大きさも幅49cm×奥行き26cm×高さ34cmとコンパクトで、住宅の様々な場所に設置可能です。
東玉標準価格は税込み68,200円となっています。

【ケース飾り:春花】の商品ページを見る

ケース飾り:優花

ケース飾り:優花

『優花(ゆうな)』は、桜のように優しく柔らかい雰囲気のひな飾りです。
サイズは幅53cm×奥行き29cm×高さ38cmと、春花より一回り大きいタイプになっています。
東玉標準価格は税込み116,600円となっています。

【ケース飾り:優花】の商品ページを見る

雛人形の相場:衣裳着親王飾り・収納飾り

雛人形としては収納飾りも人気です。ケース飾りと収納飾りの違いは、ケース飾りは透明なケースの中に入れたまま飾り、収納飾りでは収納箱を台座としてその上に飾り付けるところです。

関連記事:「省スペースで「飾る」も「しまう」も簡単な収納飾りの雛人形

ひな祭りの時期だけ収納からだして飾り付けられますし、ケース飾り同様にコンパクトです。
また収納箱の高級感はケース飾りにはない魅力があります。
お値段の相場は8万円から20万円ほどです。

関連記事:「最近では飾る場所を選ばないコンパクトなお雛様が人気です!

東玉の衣裳着親王飾り・収納飾りの雛人形を見る

収納飾り:あいき

収納飾り:あいき

『あいき』は収納飾りのひな飾りです。
お内裏様の黄金色の衣裳と、お雛様の紅色の衣裳が美しいひな飾りです。
台座となる木製の収納箱にも、前面に美しい桜を模した飾りがあしらわれています。

収納箱の中には人形や屏風に加え、付属品なども収まりますので、場所を選びません。
大きさは幅58cm×奥行き41cm×高さ53cmで、東玉標準価格は税込み99,000円となっています。

【収納飾り:あいき】の商品ページを見る

収納飾り:みのり

収納飾り:みのり

『みのり』も収納飾りのひな飾りです。お内裏様は伝統の「吉祥文様(きちじょうもんよう)」をあしらい、お雛様は「十二単(じゅうにひとえ)」で豪華に仕立てており、台座となる収納箱には前面に「毬(まり)」の絵柄が装飾されています。

サイズもコンパクトで幅60cm×奥行き39cm×高さ58cmです。
特に、幅60cmはコンパクトタイプの中でも一番人気のあるサイズです。
東玉標準価格は税込みで118,800円となっています。

【収納飾り:みのり】の商品ページを見る

雛人形の相場:段飾り

雛人形の相場:段飾り

雛人形といえば複数段に多くの人形が整列した姿を思い浮かべる方も多いでしょう。
このような、いわゆる「段飾り」は、ひな飾りの代表的な存在といえます。

段飾りは段数が増えれば増えるほど、飾り付ける雛人形の数も増えていき、大きさもその分大きくなります。

関連記事:「ちょうど良さが人気の「三段飾り」のお雛様は、お子さま目線が嬉しいサイズ
関連記事:「雛人形15人がすべて並んだ圧巻の5段飾り

最近はお内裏様とお雛様に「三人官女」を加えた「五人飾り」などコンパクトなタイプも人気を博しています。

関連記事:「一人だけ年上?三人官女はお内裏様のお世話役

そこから更に「五人囃子(ごにんばやし)」や「五人雅楽(ごにんががく)」を加えた十人飾り、「随臣(ずいじん、右大臣と左大臣)」を加えた十二人飾りや、更に人数の増えた十五人飾りなどもあります。

関連記事:「たのしいひな祭りの音楽を奏でる「五人囃子」はどんな人形たち?

関連記事:「実は、正式名称ではないんです「右大臣」と「左大臣」

また五人飾りであればケース飾りや収納飾りなどもあり、どちらも好評を得ています。
段飾りの相場は段数や飾り付ける人形の数によるため、10万円から100万円とかなり開きがあります。

東玉の段飾りの雛人形を見る

ケース五人飾り:花蓮

『花蓮(かれん)』は五人飾りの雛人形で、さらにケース飾りのため多くのお客様にご好評いただいている商品です。
サイズは幅54cm×奥行き33cm×高さ44cm、東玉標準価格は税込みで83,600円となっています。

【花蓮】の商品ページを見る

収納五人飾り:美宝

収納五人飾り:美宝

『美宝(みほ)』は五人飾りかつ収納飾りの雛人形です。
こちらもコンパクトで場所を選びません。
美しい木目の収納箱は全体的に薄桃色に仕上げられています。
サイズは幅49cm×奥行き42cm×高さ51cm、東玉標準価格は税込み209,000円となっています。

【美宝】の商品ページを見る

十五人飾り:寿 龍村裂 十五人飾り

十五人飾り:寿 龍村裂 十五人飾り

『寿 龍村裂 十五人飾り(ことほぎ たつむらぎれ じゅうごにんかざり)』は、最高峰と名高い人形師「鈴木賢一」による最高級品です。人形の出来栄えはさることながら、飾り付けの小道具もこだわり抜かれた作品です。
サイズは幅90cm×奥行き135cm×高さ116cm、東玉標準価格は税込み1,100,000円と最高級品です。

【寿 龍村裂 十五人飾り】の商品ページを見る

七段飾り:雛の宝

七段飾り:雛の宝

『雛の宝(ひなのたから)』は、伝統的な様式に則った七段飾りの雛人形です。多くの方が雛人形と言われてまっさきに思い浮かべるのが、このタイプといえるでしょう。雛人形のすべての要素が集約していると言っても過言ではありません。

設置の際は住宅事情に合うかどうかの慎重な検討が必要ですが、お子さんの身長とお雛飾りの高さを比べながら成長を見守るのも、味わい深い趣ががあるでしょう。サイズは幅105cm×奥行き150cm×高さ157cm、お値段は七段飾りとしてはお値打ちの税込み303,518円となっています。

関連記事:「15人が勢揃い!雛人形のフルセットは絢爛豪華な7段飾り

【七段飾り:雛の宝】の商品ページを見る

雛人形の相場 – 木目込雛人形

<h3>七段飾り:雛の宝</h3>

「木目込雛人形(きめこみにんぎょう)」は岩槻の伝統工芸品である江戸木目込雛人形のことです。東玉では「東玉工房」のもとで職人たちが集い、昭和39年より連綿と受け継がれる技術を活かし、日々丁寧に作品を生みだしています。

木目込雛人形は東玉の顔となる雛人形です。大きさや段数、何人飾りかによって価格は変わります。
「伝統工芸品」としての魅力や、その独特な肌触り、木の温もりなどを求める方には特に人気が高い雛人形です。
木目込雛人形の相場は、7万円から20万円前後となっています。

関連記事:「岩槻の伝統的工芸品・江戸木目込み人形

関連記事:「木目込み雛人形の美しさは受け継ぐべき日本の伝統

東玉の木目込雛人形を見る

ケース飾り木目込雛人形:華福寿

ケース飾り木目込雛人形:華福寿

『華福寿(はなふくじゅ)』は幅25cm、奥行き22cm、高さ23cmと、とてもコンパクトなケース飾りの木目込雛人形です。雛人形らしい丸みを帯びたお顔が愛らしく、人気があります。
東玉標準価格は税込み69,300円と、とてもお求めやすくなっています。

関連記事:「雛人形を美しく保ちながら飾るケース入りの雛人形

【華福寿】の商品ページを見る

収納飾り木目込雛人形:桜花 No.5 紫

収納飾り木目込雛人形:桜花 No.5 紫

『桜花 No.5 紫(おうか – ナンバーファイブ – むらさき)』は、収納飾りの木目込雛人形です。
サイズは幅44cm×奥行き24cm×高さ41cm、価格は税込み88,000円となっています。

関連記事:「省スペースで「飾る」も「しまう」も簡単な収納飾りの雛人形

【桜花 No.5 紫】の商品ページを見る

雛人形選びの参考に

一般的に雛人形は、概ね6〜7万円から20万円程度が相場といえるでしょう。
そこから伝統的な十五人飾りなどを選ぶともう少し価格が上昇し、また人気の高い人形師の作品などになると、そこからさらに伸びていくと考えるとよいでしょう。

東玉が扱っている雛人形は、一つ一つがそれぞれの職人による手作りです。作り手の想いが宿った雛人形は、大切なお子様とともに思い出として永遠に残るものです。

本記事を参考に、ご自宅の事情に合わせた雛人形選びをしていただけたら幸いです。

ページトップへ